春夏冬二升五合

 相変わらず寝不足の北山です。

 現在 深夜0:41 

 今日は "2008京都青年団体会議第2回実行委員会" に出席してきました。

 ひびきさま、ひらーまちゅさま、お疲れさまです。  

 今夜も宿題です。
 
 


 先日、山科のR造園Hさまから訊ねれた。 『都乾園の名前の由来は?』

 それでは説明しましょーう。

 
 



 昔、東洋では、十二方向の方位を十二支によって表した。


 また、八卦を用いた八方向による方位は易で用いられた。


 更に、十二支・八卦・十干を組み合わせた二十四方向の方位も用いた。


 このうち、北(坎・子)、東(震・卯)、南(離・午)、西(兌・酉)を四方
 北東(艮)、南東(巽)、南西(坤)、北西(乾)四維といった。

 
 艮は丑(うし)と寅(とら)の間にあることから "艮(うしとら)" という。
 同様、辰と巳の間は "巽(たつみ)" 、未申の間は "坤(ひつじさる)" 、
 そして、戌(いぬ)と亥(い)の間、すなわち "乾(いぬい)" である。

 
 

 北山都乾園

 
 
 それは、"京都御苑"を中心とし、の方角(北西)にが位置する。
 北山の北西の方角にを構えている。
 これが 『都乾園』 の由来である。

 偉い坊さんがつけたそーな。


 昔、京都では最も大切な物を納める蔵を戌(いぬ)と亥(い)の間、
 すなわち"乾(いぬい)" 『西北西と北北西の間』 の方角に建て、
 それを 『乾蔵(いぬいくら)』 と呼んだらしい。
 陰陽道では乾の方角を 『神門』 と呼び、
 福神を祀るなどして吉祥を願ったよーです。



 春夏冬二升五合』
 『神門』 に 『乾蔵』 が建つといーのになー 



 偉い坊さんはそれを祈願してつけてくれたのかな?


                                     ありがたやーありがたやー

# by tokan-en-hardrock | 2007-07-13 00:57 | 都乾園 | Comments(0)

バ ブ ル 崩 壊

2007 GLOBAL NETWORK MAGAZINE 7月号 vol.85

 『"雨貝健太郎の言いたい放題"
アマケン節 ~あのアマケンが、バスフィッシングの10年後について語る~』


「10年あれば何が起きても不思議ではない。」
「10年前の今と比べてみると・・・・・・。」

 
 面白い記事が掲載されていた。

 私の大好きなバスフィッシングの未来についての記事だ。

 興味のある方はぜひ読んでいただきたい。


 
 バス釣りのこれから、未来のバス釣りを予測してみたい。
「未来」といっても、遠い未来の話ではない。
現在地球に住む我々にとっても大いに関係してくる10年後の話。
10年後という近未来に、バス釣りとそれを取り巻く状況変化、
それを、私なりに予測してみたい。


 

 10年後にあたる2017年のバス釣りがどうなってるか、
それを予測する上でひとつのヒントになるのは、過去10年間の流れを振り返ることだと・・・
 
 「10年」というタームは長いようで短く、
それでいて社会の状況をガラッと一変させるに充分な時間でもある。
10年前の1997年といえば、
日本はバブル崩壊後のデフレ状況に喘いでいた。
「リストラ」なんて頻繁に使われたのもこの頃だ。
日本の首相は橋本龍太郎で、
アメリカ大統領がクリントンだった。
経済発展し始めた中国が次世代の大国予備軍として世界的に注目されだした頃でもある。
 
 消費税が3%から5%に上がり、
香港が中国に返還され、
タイバーツの暴落に端を発したアジア通貨危機が起こったのも1997年である。
韓国は国家破産寸前の状況まで追い込まれ、
IMFが経済に介入、
現代グループなどの財閥解体を行った。
アジア通貨危機はロシアにも飛び火、
翌98年にルーブルは暴落。
10年という時間の中では、
まったく何が起きても不思議ではないという一例である。


当社もまた、この頃から目まぐるしく変化を遂げていった。



 今後10年のキーワードは間違いなく"環境"

バスボートは生き残れる?
バス釣り発祥の国アメリカ、
10年先のバス釣りには、
本場アメリカと日本それぞれに共通する重要なキーワードがあるよーに思える。
それは、
環境 である。
「環境」とは文字通り、
環境問題の環境。
二酸化炭素による地球温暖化問題は、
石油業界と自動車業界が強いアメリカでは政治的に黙殺されてきたわけだが、
昨年末あたりからにわかに騒がれ始めている。
先日開かれたG8サミットでも中心議題は、
二酸化炭素の排出規制という環境問題。
排出規制に消極的だったのは、
アメリカブッシュ政権だけである。
 
 こうしたことからも分かるよーに、
地球温暖化問題は純然たる「環境」問題のよーに見えて、
実は政治経済の道具として利用されてるのである。
 
 これがバス釣りにどう影響するのか?
必然的に船外機とバスボートに対する風当たりが強まるだろう。
 
 

 私のホームグラウンドでもある滋賀県琵琶湖では、
「琵琶湖ルール」というのがあり、
「滋賀県琵琶湖のプレジャーボートの利用の適正化の推進に関する条例」を制定し、
琵琶湖におけるレジャー活動に伴う環境への負荷を減らし、
健やかなまま次世代に引き継ぐため、
平成18年4月1日から新規艇について琵琶湖での従来型2サイクルエンジンの使用を禁止。
また、平成20年4月1日から既存艇(平成18年3月31日までに所有されていたプレジャーボート)が使用禁止。

 


 さらには、ブルーギルやブラックバスは「リリース禁止」
「琵琶湖の生態系を取りもどす取り組みにご理解とご協力をお願いいたします」と・・・???

 は?

 「琵琶湖は多くの固有種が生息する世界でも有数の古代湖であり、そこには貴重で豊かな
生態系が育まれてきました。しかし近年は岸辺の魚類のほとんどをブルーギルやブラック
バスの外来魚が占めるようになり、少しでも外来魚を減らしていく取り組みが必要です」と・・・?

 は? は?

 釣り上げた外来魚を琵琶湖に戻さないことを「琵琶湖ルール」とし、
この2年間で約66トンもの外来魚を回収ボックスや回収いけす、
"ノーリリースありがとう券事業"で回収することができました??????

 この件に関する動物愛護協会の意見は?

 は? は? は?

 

 滋賀県はアメリカと同じだ。

 自分たちのしてきたことは棚にあげて・・・

 護岸工事は?

 水辺のコンクリート化は?

 琵琶湖の葦原(ヨシ)は? 

 琵琶湖に生息する多くの固有種の産卵場所は?


 オオクチバス
(ラージマウスバス 学名:Micropterus salmoides)主食は何か知ってますか?

 魚食性は、
鯉、ブルーギルなど他魚種の方が強こと知ってますか?

 人間による生活廃水や、
水辺のコンクリート化による護岸工事および、
それに伴う水棲植物の駆逐がより直接的な原因であるとは考えられませんか?

 

 10年後にあたる2017年のバス釣りがどうなってるか?

 
 バ ブ ル 崩 壊 ?

 そ う・・・

 ブルーギル崩壊



 もう一度、在来種減少の原因に、
何が一番影響をもたらしているのかをはっきりさせる事が重要なのでは?





                                      ねぇ、滋賀県の漁師さん

# by tokan-en-hardrock | 2007-07-12 00:45 | 黒鱒 | Comments(0)

た け し ♪

時刻は 0:18

北山、ただいま帰ってまいりました。
青年中央会 連携委員会議 に出席してたんです。

連日の寝不足のため、、、

本日 "Hard Rock BLOG" 臨時休業

e0126548_0243415.jpg


ズン ズンズン ズンドコ た け しー

ズン ズンズン ズンドコ た け しー

ズンドコ~ ズンドコ~ ズンドコォ~



ん ?  た け し ? with T

# by tokan-en-hardrock | 2007-07-11 00:40 | 都乾園 | Comments(0)

祝 優勝!!

2007 RIVRE CUP 第5戦                もちろん琵琶湖での開催

e0126548_23253096.jpg


接戦の末、勝利を手にしたのは、
なんと前日宝塚で60kmオーバーで
兵庫県警姫路交通(高速!?)機動隊によるスピード違反の取り締まりにお世話になった、
京都在住 Hard Rockな男 北山利通(32歳)。

2007 RIVRE CUP 第2戦 に続き、今期2勝目!!

試合を振り返ってみると、

1,725g のランカーを頭に、
持ち込んだリミットは計5,655g と、
現在 超タフな琵琶湖の限界に近いビッグウエイトであったと思う。

しばらく減水状態が続いた琵琶湖、
先週あたりからまとまった雨が降り一気に水位は上昇。
すると水温は低下、さらに瀬田川南郷での大放水。
今度は水位が急激に下がり始め、状況は日々目まぐるしく変化。

2005年7月10日開催の RIVRE CUP 第5戦
忘れもしない苦い辛い思い出が頭を過ぎっていた。
215g/1尾
南はダメや、、、南湖は絶対アカン。

だからこの第5戦は 北湖マンメイドランガン戦略 で行くと頭の中で決めていた。

しかし、そんな甘くはなかった。
e0126548_23232271.jpg

                                                 スタートの風景


この後一気に安曇川河口付近まで北上。


しかし・・・ ノーバイト。


ノーバイトのまま、萩の浜まで南下。


萩の浜で、今大会のビッグフィッシュ賞を獲得した フッキングパパ と遭遇。
e0126548_2353363.jpg

                         彼がRIVREのランカーキラー 2,500gはゆうに超える魚をウエイン



驚いた(萩の浜に居たことに)
こんな北まできてる人が 他にもいたなんて・・・

しかも フッキングパパ やん。

フッキングパパ は RIVRE CUP のビッグフィッシュ賞キラーだ。
必ずと言っても過言ではないくらいランカーをGETしてくる Hard Rock なひと。

その彼を見て急に釣れる気がしてきた。

いる、デカいのが近くにいる。

そう確信した。







そして・・・

萩の浜から少し南下した "白髭神社鳥居" でドラマは起こった。
e0126548_042597.jpg

鳥居の懐にクランク(HU-300)を通す。

待望のバイト!!

あがってきたのは お腹ブリンブリンの1,725g

間違いなくキッカーだ!!

その1尾をきっかけに 移動を繰り返す先々でヒット。



水深のある マンメイドストラクチャー にはクランク(HU-300)
e0126548_085667.jpg



ウィードが伸びて、
ウィードトップが水面近くまであるような場所では、メガバスワンテン(110)
e0126548_0105430.jpg



水深とウィードの状態を見て、この2種類を使い分けた。

プラグにすこぶる反応が良かった。


ワンテン(110)にはこんなお子ちゃまもヒット。
e0126548_024073.jpg


そして北小松や近江舞子など、北湖西岸のマンメイド(特に取水塔)をランガンし、
リミットメイク5,655g ビッグウエイトを叩き出した。

結局 "白髭神社鳥居" での1尾がヒントとなり、
今大会の勝利につながったんだと思う。
e0126548_0322913.jpg


昨日のスピード事件を少し忘れさせるひとときだった。

いっしょに釣行した "よっしー" ありがとう。
彼のサポートがあっての勝利だったとも言える。
本当に感謝です。

試合の後はクラブのメンバー達と昼食
e0126548_0435762.jpg

e0126548_0441475.jpg

完全に男の料理

鶏肉

たまねぎ

細切りキャベツ

んで、味噌でグチャグチャ


美味いっ!!

簡単です。
ぜひ試してみて下さい。

キャベツの甘いこと甘いこと・・・









そして一夜明け、、、
免許がパリンしたことを思い出すのである(泣
e0126548_0571667.jpg

さて皆さま  このひとをご存知でしょうか?

明日はこのひと、
この方の "Hard Rock!?"
ん? "Hard ENKA" な話 してみよーかなー

# by tokan-en-hardrock | 2007-07-10 01:15 | 黒鱒 | Comments(0)

追伸: 佐治石

スピード違反のショックから
肝心の佐治石についての説明を忘れてしまった。

改めて、、、、 佐治石とは!? 

 佐治川石の岩石は、地質図では、
三郡変成岩(塩基性火山岩)と表され、
緑泥石千枚岩、変玄武岩と呼ばれてます。
分布区域は限られ、鳥取県 細尾から下加瀬木にかけて、
佐治川から少し離れた南側山地に帯状に露出しているのです。
用瀬町江波の西方にも少し見られ、
それは江波石と呼ばれています。
佐治川沿いでは、下加瀬木から北岸に移り、森坪にかけても帯状に分布してます。

 このもととなる岩石は、、、

 約3億年前の海底火山の活動で噴出された玄武岩質の溶岩や火砕岩です。
これらの岩石は、その後の地殻変動の力を受けたり、
さらに、約1億年前に花崗岩ができたときの圧力や熱の影響を受けて暗い緑色の岩石となりました。
 その後、地殻変動によって地表面に現れ、
風化浸食の働きにより転石となりました。
川に流れ出た岩石は、流水の働きを受けてみがかれ、
何十万年という長い月日の間に固い部分が残り、表面が凸凹となりました。

 その中で、自然に遠山や巨岩の趣をもったものが珍しがられ、
佐治谷特産の佐治石として有名になったのです。

 佐治石と呼ばれる石にはいろいろな形があり、質にも多少の差があります。
これらを10種類、佐治川真黒石、灰地石、雲かけ石、糸かけ石、碧譚石、虎石、紋石、霰石、巣立石、天平石に分類して、
中でも、濡れると黒く輝く佐治川真黒石は特に貴重です。

 うーん、Hard Rock ですねぇー








追伸: 昨日7月8日、、、
    先日 "Hard Rock BLOG" でも紹介した
    "RIVRE CUP" クラブメンバーで年間6戦開催される
   バスフィッシングトーナメントに参戦してきました。
   
                     結果報告は今夜っ!! スピード違反の鬱憤はらしてきましたv

# by tokan-en-hardrock | 2007-07-09 11:57 | Hard Rock | Comments(0)