角井筒

6月21日(木)

久しぶりに連投(;^_^A💦

e0126548_10285599.jpg

非常に良質な花崗岩製の角井筒と、組井筒大小二組が入荷してきました。


e0126548_10302384.jpg
e0126548_10293995.jpg

いずれも人気の高い商材ですが、特に角井筒はお問い合わせが多いです。

e0126548_10300171.jpg
e0126548_10304816.jpg

個人的にこの角井筒は造形が美しく感じ私のオススメの逸品です◎如何でしょうか!!?


# by tokan-en-hardrock | 2018-06-21 10:31 | 都乾園 | Comments(0)

桂離宮の石燈籠 3

6月20日(水)

良質な豊島石の原石を入手したので、
桂離宮松琴亭形の生込燈籠と、
松琴亭舟着の四角形桂離宮舟着燈籠と、
賞花亭道の生込、いわゆる水蛍燈籠の写し(模作)の三種を造りました。

三種すべて本歌原寸の1割縮小し若干小ぶりな仕上がりとなっています。

e0126548_15255689.jpg



松琴亭形は、本歌も豊島石製で、宝珠・笠・火袋・中台・竿の全てが円形です。

e0126548_15261804.jpg

次に舟着形ですが、
本歌は松琴亭の西側、池泉に向かって段差をつけた舟着場がもうけられており、
その舟着場のそばに建てられています。

笠の肉厚が薄く、中台も同様でいささか軽味をおぼえるものです。
こちらも本歌の石種はすべて豊島石です。

e0126548_15265833.jpg


そして水蛍は、池泉に蛍が飛びかうようすを生みだそうとデザインされ、
七代目の家仁親王が「水蛍」と名付けたと云われています。

いずれの形も桂離宮を代表する生込形の石燈籠です。


# by tokan-en-hardrock | 2018-06-20 15:28 | Hard Rock | Comments(0)

桂離宮の石燈籠 2

5月23日(水)

桂離宮の石燈籠シリーズです。良質の豊島石の原石を入手したので各種本歌写しを製作しました。

e0126548_08435284.jpg

一つは外腰掛延段先にある生込燈籠写し。
上から椀をかぶせたような特徴的な形の宝珠だけが多角形で、あとは四角形です。本歌の石種は白川石です。

e0126548_08441550.jpg

次に賞花亭道の生込燈籠写し。この燈籠は池泉に蛍が飛びかうようすを生みだそうとしてデザインされたもので、“水蛍”という名をつけています。

e0126548_08443788.jpg

そして、松琴亭前の燈籠写し。各部円形で本歌も全ての部分が豊島石を用いています。


# by tokan-en-hardrock | 2018-05-23 08:44 | Hard Rock | Comments(0)

桂離宮の石燈籠

5月19日(土)

e0126548_16024316.jpg


良質の豊島石の原石を入手したので、桂離宮の石燈籠の本歌写しを造りました。
笑意軒舟着の置燈籠 三光燈籠は、本歌そのままの寸法写しで製作。
日月星を表した燈口を持つこの燈籠は、灯台をほうふつさせる。つまり舟の水先案内をつとめる役目です。

e0126548_16031278.jpg

笑意軒道の雪見燈籠といえば三角雪見燈籠。本歌より一割五分縮小して製作。雪見燈籠には違いありませんが、平面的に三角をなす特色豊かなモノで、ユーモラスで独創性に富んだ意匠です。

e0126548_16033568.jpg

ちなみに本歌の笠は白川石。その他は豊島石です。

# by tokan-en-hardrock | 2018-05-19 16:03 | Hard Rock | Comments(0)

白川石製手水鉢

5月16日(水)

少し間があきましたが、写真はチョット前に入荷してきた白川石製の手水鉢です。

e0126548_08105529.jpg


非常に丁寧な仕事がされており京都らしい仕上がりです。

e0126548_08112071.jpg

そこそこのサイズ感ですので、これ1つで景色になりますね。お薦めの手水鉢です。 

e0126548_08114517.jpg

https://yoshidah.exblog.jp/29781282/
 ← コチラにもこの手水鉢の関連記事があります。



# by tokan-en-hardrock | 2018-05-16 08:14 | 都乾園 | Comments(0)