電板


12月26日(月)

e0126548_1625982.jpg

年末の忙しなく慌ただしい中、久しぶりに電板や町家板、また葛石など古材がまとまって入荷してきました。

e0126548_16251923.jpg

人気のある商材ですので、ご入用の方は早めにお問合せ下さいませ。

e0126548_16253227.jpg

e0126548_16254222.jpg

取り急ぎ入荷案内まで。。。

# by tokan-en-hardrock | 2016-12-26 16:26 | 都乾園 | Comments(0)

ガガーリン1号


12月24日(土)

e0126548_14125352.jpg

写真は、ちょうど今から20年ほど前に勤務していたジェームスことT橋君のオリジナルデザインで、下台が手水鉢になっていて、その上に火袋と笠的なモンが装着されるという非常に斬新なデザインの石造品である。

e0126548_1413529.jpg

彼曰く、その手水に灯りを浮かべ、風などで揺らめく光を楽しむという、今思えばなかなかの発想とコンセプトだが、未だ売れ残っているということはお客様のハートが掴めていないことも事実だww

そんな斬新な石造品をジェームは「ガガーリン1号」と呼んでいました。ジェームス元気か!??

このガガーリン1号について詳しくはコチラ→ http://yoshidah.exblog.jp/27379445/

それでは皆さん、メリークリスマス!!

# by tokan-en-hardrock | 2016-12-24 14:13 | 都乾園 | Comments(0)

ライ・ストーン???


12月19日(月)

e0126548_173893.jpg

巨大な石の通貨として有名なのは、ミクロネシアのヤップ島で使われたライ・ストーン。
直径3.6メーター、重さ約4トンにおよぶ一枚岩の石灰岩から削り出された円盤型の通貨はインパクト抜群。
驚くべき事にヤップ島に石灰岩は存在しないため、近くのパラオから運ばれた石灰岩が通貨に使われたと考えられる。
重すぎて持ち運べないため、ヤップ人たちは物品の売買にあたり、石のどの部分が誰のものかを口頭で確認し、記録していただけだと言う。(ホントに使われていた、世にも奇妙な世界の「通貨」8選 msn newsより引用)


e0126548_1722086.jpg

そんなライ・ストーンを彷彿させる巨石が弊社にもありますww

e0126548_1723243.jpg

これは通貨ではなく「挽臼」ですが、

e0126548_1724419.jpg

ベンチ代わりの腰掛けや、石造オブジェ、また踏み分け石などなど用途は無限です。

# by tokan-en-hardrock | 2016-12-19 17:03 | 都乾園 | Comments(0)

宝篋印塔


12月13日(火)

e0126548_9325019.jpg

写真は、先日入荷してきた花崗岩白川石製の宝篋印塔の笠をひっくり返して鉢穴を穿つた手水鉢、所謂見立物の手水鉢です。

e0126548_933272.jpg

私が尊敬する石の先生が「これはそこそこ古いモンですな」と仰っておられました。

e0126548_9331551.jpg

摸作と本物の宝篋印塔笠の簡単な見分け方などもレクチャーして頂きました。

e0126548_9332648.jpg

笠の段はたいがい6段7段あるものですが、2段しかないのは、割り切りしたか、積み重ねるスタイルだったのか??と、普段あまり多くは語らない先生と、宝篋印塔議論に花咲きました笑 

e0126548_9333932.jpg

まあそれはさて置き、白川の宝篋印塔笠鉢如何でしょう!

# by tokan-en-hardrock | 2016-12-13 09:34 | 都乾園 | Comments(0)

四角生込燈籠(恵那)


11月21日(月)

ログイン成功w

さて、
創作形の四角生込燈籠が入荷してきました。来年に向け??入荷ラッシュです。

e0126548_13282022.jpg

石種は蛭川(恵那)産の花崗岩製です。
高さは約四尺程度。
宝珠に若干の傷みがありますが、気にはならない程度です。

# by tokan-en-hardrock | 2016-11-21 13:29 | 都乾園 | Comments(0)