環境宣言

株式会社北山都乾園 は、
地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、
全組織を挙げて環境負荷の低減に努力しております。



当社は13年前から自炊してます
本日の"まかない"
e0126548_14422099.jpg



総料理長
このひと
e0126548_14442588.jpg

                                   ※お見苦しい写真では御座いますがご了承下さい


さ、ボウリング行ってこよーと

# by tokan-en-hardrock | 2007-06-23 14:57 | 都乾園 | Comments(0)

どM

京信 ジュニア・オーナー・クラブ

平成19年度通常総会がウェスティン都ホテル京都にて開催されました。
来年JOCは30周年を迎え、30周年に向け盛大に挙行するため
「互いの繁盛、繁栄を目指せる人のつながりを築ける事業実施を行っていきたい」
と松田有司代表幹事。
「出会いがすべてで人生は変わっていく」
今期のテーマ 『 』 だそうです。

総会後に講演会があり、講師は猪瀬直樹氏を招いて
日本の近代「なぜ日本はダメになったのか」
をテーマにご講演いただきました。

特に印象に残った話は

「実感でモノを言わない」
「もっと知ってから」
「話す前に読む」
「生まれる前の本を読みなさい」

・・・難しいねー

ま、僕が感じたのは国や市、役人は何もしないのが一番!!
それに尽きるね。
社保庁解たぁーいッ!!


んで、懇親会   テーブルは・・・
e0126548_0442231.jpg






でした。ドキッ
な、なんでわかった(汗







今日の都乾園
e0126548_03427100.jpg

開けゴマ
e0126548_035190.jpg

エイッ ぐごごごごッ
e0126548_0365626.jpg

猫の手? 孫の手?
e0126548_037438.jpg

Bishamon
e0126548_0385012.jpg

いっちょあがりぃー
e0126548_0392625.jpg

おつ
e0126548_0432764.jpg

?

# by tokan-en-hardrock | 2007-06-23 00:49 | 都乾園 | Comments(0)

五月雨の独り言

 恵みの雨

e0126548_11531512.jpg


天気予報を見てると
やはりこの時期 雨マークが多い
しかし 実際はハズレ!?
梅雨入宣言後 予想屋さんはとにかく雨マークを付けたいんだなコレが・・・
そー思ってるのは僕だけ?

旧暦の梅雨は5月
したがって五月雨は梅雨の雨、五月晴は梅雨の晴間のこと

ま、なにはともあれ降った
e0126548_1255996.jpg

もう秒読み 解るかな

e0126548_14101912.jpg琵琶湖の水位、回復してくれッ!!

滋賀県 嘉田由紀子知事
「もったいない」をキャッチフレーズで当選
座右の銘「まっすぐに、しなやかに」
座右の銘は「もったいない」かと思っておりました

現在南郷洗堰は閉まったまま?
流すと水もったいない!?からね


南郷洗堰とは?
琵琶湖の洪水を防ぐため、
1. 大雨で琵琶湖の水の量が多いときには、たくさんの水を流す
2. 雨不足で水の量が少なくなると、むだな水は流さない
3. 上流と下流で洪水が起こらないように、水位調節する
これが洗堰の役目です











で、
僕にとっての南郷洗堰
コイツを釣る為の大切な条件のひとつ
e0126548_14284429.jpg

















                          64cm 4,740g

嘉田由紀子知事 少しだけ水流して頂けますか?
7月8日にむけて・・・
カレントがきくんで

# by tokan-en-hardrock | 2007-06-22 15:08 | Hard Rock | Comments(0)

幸せの「箸」渡し by中ちゃん

2008京都青年団体会議の第1回実行委員会が

がんこ 高瀬川二条苑」で開催ッ!!

京都青年中央会より実行委員出向者としてビビリながら出席してきた。

e0126548_2330490.jpg

初顔合わせの会合という事でかなり緊張。

店の入口で、スーパーCOOL BIZ男 平松理事 と、さらには 長野監事 とバッタリ!
一気に緊張がほぐれた(正確には平松理事の超ラフなポロシャツ姿を見て)
「またやってもーたんちゃうん・・・平まっつぁーん」と心の中で思た。






お店の前でこんな石碑を発見!!
e0126548_234838100.jpg


e0126548_002326.jpg角倉了以(すみのくらりょうい)

戦国期の京都の豪商 琵琶湖疏水設計者 田辺朔郎と共に「水運の父」として有名?らしい。
少し調べたところ、、、
「当時了以は方広寺大仏殿再建の資材輸送を命じられ、淀川で調達した木材を筏にくみ鴨川を遡って京三条まで運び込んだが、鴨川を遡る事が難しい事を知り京と伏見間に運河を造る事を考え高瀬川の開削計画を立てた。工事は三次に分けて行われ、一次は慶長16年開始、慶長19年完成。水が濁らぬ様樋門や汚水抜きの溝等も配置計画は非常に優秀なものであった。了以は商人としても偉大だったが土木技師としても優れていた。高瀬川開発には了以の息子素庵(そあん)も協力した。開発には7万5千両(150億円)を費やしたとされる。了以は高瀬川の完成を見届けたかの様に竣工した慶長19年7月17日61才の生涯を閉じている」との事。




あー面倒臭い







で、会合は・・・
こ、こな感じどす。
e0126548_0415093.jpg

ぜーんぶ ひびきさん にお任せ!!

頼もしかったぁー
憧れるね、話は長いけど(汗



・・・。

で、僕は仕事してきたかって?

うーん・・・?





ま、そーゆー事で。
e0126548_0451563.jpg

社団法人京都経済同友会事務局の中ちゃんでした。

# by tokan-en-hardrock | 2007-06-22 00:58 | 都乾園 | Comments(1)

若者よ!引きこもっていられないぜッ!?

木田: 「寝てる場合やない」


YUTAKA KIDA
argha co.代表
/店舗プロデューサー
1974年生まれ
京都東山高校出身 
自身のAce Cafeの開店をきっかけに店舗の企画、デザイン、運営に着手。



北山: 「うんうん、ホンマ寝てる場合やないで木田くん」



木田豊(以下 豊)とは小学二年からの無二の親友だ
琵琶湖へ釣りに通った日々
マルミチ探偵団結成(当時団員 豊、森大樹?そして私)
兄弟のように過ごした小学校時代
同じ中学、高校と進学、思春期を共に過ごした

そして・・・今、、、
生まれ育った街 京都を
「どうにかせねば?」の意識持って
中途半端都市「京都」を
「ほな、どうしまひょ?」と
思いは同じである



先日(15日の金曜日)、
社団法人日本造園組合連合会(略称:造園連)青年部の全国大会ならびに総会に出席してきた。
京都府造園協同組合青年部の矢田久喜さん、19年度全国青年部長就任おめでとうございます!!



全国大会の基調講演 「京都迎賓館庭園における伝統的技能の活用」 というテーマで
棟梁 佐野藤右衛門氏と、副棟梁 井上剛宏氏による講演でした。

佐野棟梁の話は庭造りの「基」となる考え方、
現代人が忘れかけている(忘れている)、その土地の方言や食文化、
そして祭り、風土・・・下ネタ、セクハラ?
魅力溢れる最高の講演だった。

井上副棟梁の話は京都迎賓館庭園作庭にあたって
お客さまの視点から考えたプロの庭造り、
納得させられる内容だった。



木田に聞かせてやりたかったよ
「寝てる場合やないよ」


「若者よ!引きこもっていられないぜッ!?」



追伸: 吉田浩志BLOG「管鮑之交 にて古材の入荷案内しておりまーす

# by tokan-en-hardrock | 2007-06-21 01:24 | 都乾園 | Comments(0)