た け し ♪

時刻は 0:18

北山、ただいま帰ってまいりました。
青年中央会 連携委員会議 に出席してたんです。

連日の寝不足のため、、、

本日 "Hard Rock BLOG" 臨時休業

e0126548_0243415.jpg


ズン ズンズン ズンドコ た け しー

ズン ズンズン ズンドコ た け しー

ズンドコ~ ズンドコ~ ズンドコォ~



ん ?  た け し ? with T

# by tokan-en-hardrock | 2007-07-11 00:40 | 都乾園 | Comments(0)

祝 優勝!!

2007 RIVRE CUP 第5戦                もちろん琵琶湖での開催

e0126548_23253096.jpg


接戦の末、勝利を手にしたのは、
なんと前日宝塚で60kmオーバーで
兵庫県警姫路交通(高速!?)機動隊によるスピード違反の取り締まりにお世話になった、
京都在住 Hard Rockな男 北山利通(32歳)。

2007 RIVRE CUP 第2戦 に続き、今期2勝目!!

試合を振り返ってみると、

1,725g のランカーを頭に、
持ち込んだリミットは計5,655g と、
現在 超タフな琵琶湖の限界に近いビッグウエイトであったと思う。

しばらく減水状態が続いた琵琶湖、
先週あたりからまとまった雨が降り一気に水位は上昇。
すると水温は低下、さらに瀬田川南郷での大放水。
今度は水位が急激に下がり始め、状況は日々目まぐるしく変化。

2005年7月10日開催の RIVRE CUP 第5戦
忘れもしない苦い辛い思い出が頭を過ぎっていた。
215g/1尾
南はダメや、、、南湖は絶対アカン。

だからこの第5戦は 北湖マンメイドランガン戦略 で行くと頭の中で決めていた。

しかし、そんな甘くはなかった。
e0126548_23232271.jpg

                                                 スタートの風景


この後一気に安曇川河口付近まで北上。


しかし・・・ ノーバイト。


ノーバイトのまま、萩の浜まで南下。


萩の浜で、今大会のビッグフィッシュ賞を獲得した フッキングパパ と遭遇。
e0126548_2353363.jpg

                         彼がRIVREのランカーキラー 2,500gはゆうに超える魚をウエイン



驚いた(萩の浜に居たことに)
こんな北まできてる人が 他にもいたなんて・・・

しかも フッキングパパ やん。

フッキングパパ は RIVRE CUP のビッグフィッシュ賞キラーだ。
必ずと言っても過言ではないくらいランカーをGETしてくる Hard Rock なひと。

その彼を見て急に釣れる気がしてきた。

いる、デカいのが近くにいる。

そう確信した。







そして・・・

萩の浜から少し南下した "白髭神社鳥居" でドラマは起こった。
e0126548_042597.jpg

鳥居の懐にクランク(HU-300)を通す。

待望のバイト!!

あがってきたのは お腹ブリンブリンの1,725g

間違いなくキッカーだ!!

その1尾をきっかけに 移動を繰り返す先々でヒット。



水深のある マンメイドストラクチャー にはクランク(HU-300)
e0126548_085667.jpg



ウィードが伸びて、
ウィードトップが水面近くまであるような場所では、メガバスワンテン(110)
e0126548_0105430.jpg



水深とウィードの状態を見て、この2種類を使い分けた。

プラグにすこぶる反応が良かった。


ワンテン(110)にはこんなお子ちゃまもヒット。
e0126548_024073.jpg


そして北小松や近江舞子など、北湖西岸のマンメイド(特に取水塔)をランガンし、
リミットメイク5,655g ビッグウエイトを叩き出した。

結局 "白髭神社鳥居" での1尾がヒントとなり、
今大会の勝利につながったんだと思う。
e0126548_0322913.jpg


昨日のスピード事件を少し忘れさせるひとときだった。

いっしょに釣行した "よっしー" ありがとう。
彼のサポートがあっての勝利だったとも言える。
本当に感謝です。

試合の後はクラブのメンバー達と昼食
e0126548_0435762.jpg

e0126548_0441475.jpg

完全に男の料理

鶏肉

たまねぎ

細切りキャベツ

んで、味噌でグチャグチャ


美味いっ!!

簡単です。
ぜひ試してみて下さい。

キャベツの甘いこと甘いこと・・・









そして一夜明け、、、
免許がパリンしたことを思い出すのである(泣
e0126548_0571667.jpg

さて皆さま  このひとをご存知でしょうか?

明日はこのひと、
この方の "Hard Rock!?"
ん? "Hard ENKA" な話 してみよーかなー

# by tokan-en-hardrock | 2007-07-10 01:15 | 黒鱒 | Comments(0)

追伸: 佐治石

スピード違反のショックから
肝心の佐治石についての説明を忘れてしまった。

改めて、、、、 佐治石とは!? 

 佐治川石の岩石は、地質図では、
三郡変成岩(塩基性火山岩)と表され、
緑泥石千枚岩、変玄武岩と呼ばれてます。
分布区域は限られ、鳥取県 細尾から下加瀬木にかけて、
佐治川から少し離れた南側山地に帯状に露出しているのです。
用瀬町江波の西方にも少し見られ、
それは江波石と呼ばれています。
佐治川沿いでは、下加瀬木から北岸に移り、森坪にかけても帯状に分布してます。

 このもととなる岩石は、、、

 約3億年前の海底火山の活動で噴出された玄武岩質の溶岩や火砕岩です。
これらの岩石は、その後の地殻変動の力を受けたり、
さらに、約1億年前に花崗岩ができたときの圧力や熱の影響を受けて暗い緑色の岩石となりました。
 その後、地殻変動によって地表面に現れ、
風化浸食の働きにより転石となりました。
川に流れ出た岩石は、流水の働きを受けてみがかれ、
何十万年という長い月日の間に固い部分が残り、表面が凸凹となりました。

 その中で、自然に遠山や巨岩の趣をもったものが珍しがられ、
佐治谷特産の佐治石として有名になったのです。

 佐治石と呼ばれる石にはいろいろな形があり、質にも多少の差があります。
これらを10種類、佐治川真黒石、灰地石、雲かけ石、糸かけ石、碧譚石、虎石、紋石、霰石、巣立石、天平石に分類して、
中でも、濡れると黒く輝く佐治川真黒石は特に貴重です。

 うーん、Hard Rock ですねぇー








追伸: 昨日7月8日、、、
    先日 "Hard Rock BLOG" でも紹介した
    "RIVRE CUP" クラブメンバーで年間6戦開催される
   バスフィッシングトーナメントに参戦してきました。
   
                     結果報告は今夜っ!! スピード違反の鬱憤はらしてきましたv

# by tokan-en-hardrock | 2007-07-09 11:57 | Hard Rock | Comments(0)

佐治石

7月7日 七夕

七夕は、日本・中国などにおける節供・節日のひとつ。
旧暦7月7日の夜のことで、
日本では明治以降は7月7日、または8月7日に多くの祭が行われます。
昔は、棚機(たなばた)とも表記し、
一般的に"たなばた"と発音するのはその名残だそーです。
中国の行事であったものが日本に伝わり、
もとからあった日本の棚織津女(たなばたつめ)の伝説と合わさって生まれた言葉らしい。
七夕に降る雨を「洒涙雨(さいるいう)」と言うらしいです。
織姫と彦星が流す涙だと伝えられているんだにゃ。

織女星・牽牛星伝説

織姫は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘。
彦星もまた働き者で、天帝は二人の結婚を認めた。
めでたく夫婦となったが、夫婦生活が楽しく、
織姫は機を織らんくなり、彦星は牛を追わへんくなった。

ダレダレやん

このため天帝はブチギレ、2人を天の川を隔てて引き離し、
年に1度7月7日だけ逢うことを許した。
7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、
織姫は渡ることができひんし会えへん。
そんな時、二人を哀れんで無数のカササギがやってきて、
天の川に自分の体で橋をかけてくれるという。
星の逢びきであることから、七夕には星あいという別名があるそーな。

ふーん

逢びきかぁ

出逢いやねー




実は僕も今日7月7日七夕にたくさんの最高の出逢いをしてきました。

今日はそのお話をしまーす。


先日行われた
日本造園組合連合会青年部の全国大会の時に
名刺交換をしたMさまから
なんと連絡があり、
7月7日七夕に(たまたま)遊びにおいでっと言うことで
北山、厚かましくも鳥取県へ、、、しかも、お仕事休んで!?(すいません)
行ってきちゃいました(汗


ところで、
鳥取といえば?




砂丘?
・・・。



鳥取といえば?




二十世紀梨?

温泉?

海?
・・・。






バカヤロー
鳥取といえば、これでしょー!?
これっ
e0126548_225533100.jpg

そう、 そーなんです。
佐治石、 佐治石、 さーじーいーしーです。

見て下さい、これ! ぐぉぉー ぬぉぉぉー 見ろ! ほれ見ろっ!!
e0126548_22583648.jpg

銘石ですなー
e0126548_2304498.jpg

沓石
e0126548_2311145.jpg

いやー 飽きないっすねー
最高の肌してるッス
スリスリしたい!

これもそれも人との出逢い
そして石との出逢い

いままで数々の石達と出逢ってきたけど
やはり佐治石との出逢いは格別ですな
e0126548_2334829.jpg

いいもん見させていただきました。 Mさま感謝っ!

その後、Mさまのお父さまにもお会いすることになり、
鳥取の造園事情や、その他景気の動向、京都のことなど、
色々な話をさせていただきました。
もちろん、佐治石についての激しいトークバトルが繰り広げられ・・・
奥さまはお困りの様子?でした。
遊びに行って、ご自宅にズケズケ上がり込み、お茶やお菓子までよばれ、
しゃべりまくって、、、で、素敵な佐治石とも対面でき、
そして何より嬉しかったのが、
帰りに自家製無農薬野菜をお土産にとたっぷりといただいたんです。
感謝感謝です。
Mさまご家族 この場をおかりして御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

と、こんな感じで北山 鳥取を満喫したのである。

時間が経つのは早いです。
京都へ向けて帰らねばなりません。
鳥取、思った以上に遠いんです。
がんばります。

早速、大山PAで休憩
e0126548_23381393.jpg

これは大山の石なのだろうか?
e0126548_23393396.jpg

刻んだ文字の中をグレーのペンキで塗ってるとこがつかえねぇーって感じです。


e0126548_2340425.jpg

で、ヤマブキてどれ? ボーボーですやん


災害救援ベンダー!?
e0126548_23414186.jpg

この自動販売機は災害停電時においても飲料供給ができますと・・・
もちろん、お金はいりますよね?

と、休憩がてら 鳥取や山陰地方のSAやPAを楽しんでます。

次に、蒜山高原PAでオシッコ休憩
e0126548_2345532.jpg

雲がかかっててよく見えませんでした





そして・・・最後の休憩

このあと私にこのような最悪の出逢いと結末が待ち受けてるなんて
誰が予想できたであろうか!?

素晴らしいひととの出逢い、素晴らしい石との出逢い、
たっぷりの自家製無農薬野菜、
大山PAでのひととき、蒜山高原PAからの眺め、

佐治石と七夕。

最高の七夕。

忘れない七夕。

・・・(涙



本日、最後の出逢いを紹介致します。
e0126548_23484560.jpg

兵庫県警姫路交通機動隊のお二人


後方へ発信するレーダーが1台の車を捕らえたようです。

時速140km

簡単な計算です

時速140kmから法定速度80kmをひけばいい

・・・




60kmオーバー

免許がパリンしました

トビピヨです

パーリラしてる場合ぢゃないんです

二日続けて 「誠ー?」



追伸:7月8日はRIVRE CUPです。
クラブメンバーのみで年間6戦開催されるトーナメントです。
北山、もちろんエントリーしております。
このままの流れを引きずって惨敗してきます。
60kmオーバーつながりで、60cmup釣れたり・・・
また報告します。
応援4649(古っ

# by tokan-en-hardrock | 2007-07-08 00:28 | Hard Rock | Comments(0)

「誠(まこと)ー?」

日本造園組合連合会青年部第13代部長就任おめでとうございます!!
これからが本当のスタートですよね。
部員一同一丸となって、
みどり豊かな環境と明るい未来を築くことを目標に
業界の底上げ、そして発展につながるよう日々努力していきましょーね。

本日は 「誠(まこと)ー?」 にお疲れさまでした。

# by tokan-en-hardrock | 2007-07-07 02:15 | 都乾園 | Comments(2)