<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

京町家の古材入荷


7月21日(金)

京町家の古材が入荷してきました。
三尺角の組井筒(白川石)と本鞍馬石の手水鉢です。

e0126548_9211224.jpg

e0126548_9212699.jpg

組井筒は一部大きく欠損がありますが、それは後ろに見えない方へ据えれば無問題かとw

e0126548_9214213.jpg

組み合わせ合端も良く、念の為バンドで止めておりますがバンドしなくてもガタの無いシッカリとした造りとなっております。

e0126548_9215476.jpg

鞍馬の手水鉢は、鉢穴を丁寧にミカン彫りした使い勝手の良いサイズです。

e0126548_922824.jpg

取り急ぎ入荷案内まで。

by tokan-en-hardrock | 2017-07-21 09:22 | 都乾園 | Comments(0)

石の野性


7月6日(木)

e0126548_10393066.jpg

隔月間誌「コンフォルト」の2017August(№157)が手元に届きました。
今回の特集は「石の野性」ということで、私も微力ながら少しだけ協力させて頂きました。

日頃からお世話になっております先輩 京都北嵯峨きむら造園の代表木村隆さんが語る「造園家の手法」10ページにもわたり掲載されています。これは必読ですね!!!(笑)

また、高﨑先生監修「庭石の小辞典」では、普段なかなか知ることのできない石についての基礎知識が詳しく丁寧に解説されています。

本屋で見つけたら興味のある方は手取ってみて下さいw 宜しくお願いします。

by tokan-en-hardrock | 2017-07-06 10:41 | Hard Rock | Comments(1)

町家から消える石材


7月6日(木)

またまたご無沙汰ですw

SNSの普及でblogがおろそかになりがちですw インスタ、Twitter、FBと大忙し。。。

さて置き、

e0126548_9471030.jpg

写真は、弊社在庫品の橋杭形の立手水鉢です。
とにかく住宅事情が激変した昨今、大げさかもしれませんが沓脱石同様に町家から消えてしまうおそれのある石材の一つです。

簡単に言うと、明治、大正、昭和初期ぐらいまではトイレが住宅とは別だったのが、トイレが住宅と一体化したことで、縁先に手洗いが不必要になったという訳です。

縁先の手洗鉢としての用は失いましたが、海、池、波止、船着場などの舫(もやい)石のイメージで使用するとか物語に関連付ければ用途は膨らみます。

その時代その時代に合った用途に拘らず、現代の生活、環境にマッチっさせた用と美を生み出すのもこの業界の楽しみの一つですね。

橋杭関連の記事はコチラにもあります☞ http://yoshidah.exblog.jp/27947033/

by tokan-en-hardrock | 2017-07-06 09:49 | 都乾園 | Comments(0)