<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

よいお年を!


12月31日(水) 大晦日

2014年も残すところあと数時間となりましたねー 
BLOG を観て頂いている方々、お得意様各位、そしてスタッフにおかれましては
ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

e0126548_19565236.jpg

本年は弊社に格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
皆様に素敵な2015年がやってきますように!よいお年を!
来年も変らずよろしくお願いします!

by tokan-en-hardrock | 2014-12-31 19:57 | Hard Rock | Comments(0)

パーツバラ売り


12月25日(木)

久しぶりに古葛石など古材諸々が入荷してきました。

e0126548_9404356.jpg

e0126548_941195.jpg

石塔のパーツにつきましてはバラ売り致しておりますw

e0126548_9411654.jpg

e0126548_9412885.jpg

今年も残りあと僅かとなりましたが、何卒宜しくお願い申し上げます。 

by tokan-en-hardrock | 2014-12-25 09:41 | 都乾園 | Comments(0)

冬季休業のご案内


12月22日(月)

【冬季休業のご案内】
平素は格別なるお引き立てならびにご高配を賜り厚く御礼申し上げます。誠に勝手ながら、下記の期間を休業させていただきます。
            記
冬季休業期間:2014年12月30日(火)~2015年1月4日(日) 尚、12月29日(月)は午前中のみ営業とさせていただきます。
新年業務開始:2015年1月5日(月)

e0126548_15563923.jpg

大変ご迷惑お掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。来年も北山都乾園をどうぞよろしくお願いいたします。

by tokan-en-hardrock | 2014-12-22 15:56 | 都乾園 | Comments(0)

こうもり石


12月21日(日)

娘たち、そして姪っ子二人を連れ1泊で温泉旅行に福井県芦原へ行ってきた。
目的は、温泉で日頃の疲れを癒す、そしてカニをたらふく食う、それと恐竜博物館で儲けるwです。

ようは会社にあった謎の化石を恐竜博物館に売りつけようという魂胆でした。
受付で、持参した化石について色々お聞きしたいと伝えたら、すぐに小林先生とやらが駆けつけてくれました。

e0126548_20285569.jpg

先ず「これはいったい何の化石ですか?」と質問をぶつけたら、、、即答でしたwww
「あ、はい、ドレパヌラの化石です」と。続けていっぱい教えてもらいました。約5億3000万年前の化石で、中国山東省で産出する別名「こうもり石」と呼ばれる三葉虫の一種で、尾部がこうもりに似ているからこのような名前が付いていると。また、現地ではこの化石を「蝙蝠石」と書くそうです。

ただ小林先生は恐竜が専門でもっと詳しく知りたいなら虫系専門の先生をあたってと言われました。いや、もう充分ですwww

e0126548_20291889.jpg

最後にこのドレパヌラの化石を「博物館で買い取って欲しい!」とお願いしたら、「ここは恐竜博物館なので、虫は。。。」と苦笑いw 帰りには億万長者になるはずがそのままお持ち帰りとなりました。残念!! 誰かマジで買って下さい、こうもり石!!!www

by tokan-en-hardrock | 2014-12-21 20:29 | Hard Rock | Comments(0)

古材


12月16日(火)

弊社在庫品の古材を写真で何点か紹介します。

e0126548_8463030.jpg

e0126548_8482018.jpg

e0126548_8464481.jpg

飼葉桶や丸井戸枠、条石や豆腐搾りなどなど。

e0126548_847131.jpg

e0126548_848587.jpg

e0126548_8471526.jpg

石種は花崗岩のみならず石灰岩質の物もあり、個性豊かです。

e0126548_8473452.jpg

e0126548_8474919.jpg

どれもこれも創作意欲を沸き起こさせるアイテムですね。

by tokan-en-hardrock | 2014-12-16 08:48 | 都乾園 | Comments(0)

景をつくる


12月12日(金)

e0126548_22535427.jpg

井上剛宏作庭集『景をつくる』が刊行されましたね。
庭好きはもちろんのこと造園家のみならず、建築家の方々も観て読んでいただきたい内容に仕上がっているそうです。

e0126548_22541382.jpg

進士五十八先生と涌井雅之先生の長編書き下ろし論考も必読ですね!

by tokan-en-hardrock | 2014-12-12 22:55 | Hard Rock | Comments(0)

超特価


12月11日(木)

先日入荷してきました京町家の古葛石、
残り僅かとなりました。

e0126548_10314472.jpg

e0126548_10315840.jpg

現品処分ということで大変安価にて提供致しております。

何卒宜しくお願い申し上げます!

by tokan-en-hardrock | 2014-12-11 10:33 | 都乾園 | Comments(0)

ベトナム


12月8日(月)

ベトナムから板石(舗石)や葛石(縁石)が大量に入荷してきました!

e0126548_1511712.jpg

e0126548_15112551.jpg

e0126548_15113888.jpg

年末年始、また年度末に向け仕入れラッシュです。

とにかく身動きとれんッ!w

by tokan-en-hardrock | 2014-12-08 15:13 | 都乾園 | Comments(0)

太閤


12月6日(土)

ヒネタ太閤の庭ガランと

e0126548_9551296.jpg

e0126548_9553263.jpg

白川石製の町家の葛石など入荷してきました。

e0126548_9555072.jpg

e0126548_956338.jpg

太閤の庭ガランはオススメです。

by tokan-en-hardrock | 2014-12-06 09:55 | 都乾園 | Comments(0)

赤玉??


12月5日(金)

佐渡??赤玉石ですww

e0126548_13164887.jpg

佐渡市(旧両津市)の赤玉地区より産出されるものだけを佐渡赤玉石といいます。
ってことはこれは赤玉石じゃないですねww

e0126548_13205422.jpg

鉄分と石英が高熱と高圧で結合した石で、非常に硬く(硬度6.5~7.0)磨いたときに透明感のある光沢がでます。色彩の美しさは日本一と言われて日本三大銘石のひとつとされます。「赤玉」という呼び方には、二つの説があります。一つは玉のように一つずつ出てくるからだと言う説と、もう一つは玉(ぎょく)のような輝きをもつ石だから赤玉石というと言う説がありますが、現在では後者の説が一般的です。天正18年に真野俊隆が佐渡産の赤石を豊臣秀吉に献上したことがあり、このときは「朱真石」と呼んだといわれます。古事記や日本書紀にも赤玉の歌があり、この歌が佐渡産の赤玉石に由来するという学説をとなえる人がいるが、定かではありませんが、弥生時代より加工され、勾玉や管玉として装飾品に使われ、江戸時代にはキセルの根付などにも使われました。適度な大きさのものは、磨いても自然のままでみても良いことから観賞石や水石として珍重され、また大きなものは、庭石として使われました。庭石としては石組みに使うものではなく、必ず一石を庭や玄関等の目立つ所に置き眺める飾り石です。また古くから朱(赤)は魔を払うと言われることから、佐渡赤玉石は縁起の良い石といわれ、佐渡では家の玄関や床の間に家の守り石として飾られてきました。しかし、昭和57年以降では産出量はほとんど無くなってしまい、非常に貴重な石になっています。

by tokan-en-hardrock | 2014-12-05 13:20 | 都乾園 | Comments(0)