<   2014年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鰐口


8月29日(金)

修学院離宮の石燈籠の代表的なモノと言われると、真っ先に袖形燈籠が思い浮かびます。

e0126548_1504611.jpg

袖形燈籠は、着物の袖の形に似ているところから名付けられたものですが、
また、ワニが口を開けているようにも見えるので「鰐口燈籠」とも呼ばれています。

切れ込みの上方に付けられた蛭鉤(ひるかぎ)に、釣り燈籠をぶら下げる仕組みになっています。
写真は弊社の在庫品です。

by tokan-en-hardrock | 2014-08-29 15:01 | 都乾園 | Comments(0)

四方仏


8月26日(火)

e0126548_15535223.jpg

e0126548_15543269.jpg

四方仏の手水鉢と、

石燈籠は、

e0126548_15543346.jpg

一休寺形と、

桂離宮の

e0126548_15554161.jpg

岬燈籠が入荷してきました!!!

取り急ぎご案内まで。。。

by tokan-en-hardrock | 2014-08-26 15:57 | 都乾園 | Comments(0)

御礼


8月25日(月)

先週、造園連埼玉県支部青年部御一行様が
弊社を見学に訪れた際のことがブログで紹介されていました!


http://ameblo.jp/chuou1/entry-11914687460.html


2日にわたる京都研修、お疲れ様です。
また、非常にタイトなスケジュールの中、弊社にお立ち寄り頂き感謝しております。

今後また京都まで来られた際は、気軽にお立ち寄り頂ければ幸いです。
取り急ぎ御礼まで。

北山 利通

by tokan-en-hardrock | 2014-08-25 12:33 | 都乾園 | Comments(0)

電板


8月23日(土)

昨日に続き古材が入荷しました。

人気の電板や大板の町家板、蔵の根石などです。

e0126548_1116504.jpg

e0126548_1117481.jpg

電板

e0126548_11174341.jpg

e0126548_1118812.jpg

町家板

e0126548_1119459.jpg

蔵の根石

良質の物ばかりなのでオススメですよー

by tokan-en-hardrock | 2014-08-23 11:19 | 都乾園 | Comments(0)

鞍馬


8月22日(金)

大量に良質の古材が入荷してきました!!!

e0126548_1624522.jpg

江州石製の庭ガラン

e0126548_16744.jpg

e0126548_1671811.jpg

e0126548_1673245.jpg

本鞍馬石の沓石

e0126548_1683058.jpg

e0126548_1683178.jpg

本鞍馬手水鉢

などなど、良質の古材ばかりです!

宜しくお願いします。 北山

by tokan-en-hardrock | 2014-08-22 16:09 | 都乾園 | Comments(0)

井筒


8月20日(水)

ブログ、随分とサボりましたスミマセン。
ですがFacebookは頑張ってますw


さて写真は、石灰岩製の井戸枠(井筒)です。

e0126548_1320185.jpg

e0126548_13202321.jpg

e0126548_1321913.jpg

e0126548_13214035.jpg

ロープか何かで垂らした桶を引き揚げる際に付いた溝を見れば長年使用してきたことが伺えますね。

井戸枠ではなく何か他のことに使えないかな?なんて考えていますw

by tokan-en-hardrock | 2014-08-20 13:28 | 都乾園 | Comments(0)

十津川


8月7日(木)

2011年の台風12号による豪雨で、奈良、和歌山両県内に計5か所の土砂崩れダムが発生し、
下流域にある4か所が立ち入り禁止の警戒区域に指定されました。

それが原因で、今までは入手が安易であった十津川石の供給が完全にストップ。
今では大変稀少な川石となりました。

e0126548_1057999.jpg

いよいよ在庫が底をつくのも時間の問題。マイッタなこりゃ...

by tokan-en-hardrock | 2014-08-07 10:58 | 都乾園 | Comments(0)

蝉丸


8月5日(火)

e0126548_15295363.jpg

写真は蝉丸神社石燈籠(時雨燈籠)写し、北木島産サビ花崗岩製です。本歌のこの燈籠には銘文こそありませんがその形状、格調と申し分ない逸品であります。

宝珠は請花宝珠で全体のバランスからは小さく造られています。笠の表面はゆるく、てりむくりがすっきりとし、真反りになっています。蕨手は近江の特徴が表れた形で、内巻きの中に巻出をもちません。竿には蓮華紋を、また、中節には満開の蓮華紋を四方に彫ります。

e0126548_1530175.jpg

本歌は鎌倉時代の作と言われ意匠上細心の注意が行き届いた美しい石燈籠です!

by tokan-en-hardrock | 2014-08-05 15:30 | 都乾園 | Comments(0)