<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

丹生川上神社石燈籠


4月29日(木)

昨日 市長や関係者らをお招きし先斗町公園の完成を祝いました
その後仲間たちと祝杯をあげ
その晩から勉強のため奈良吉野郡へ向かいました

e0126548_2252467.jpg

お目当ては丹生川上神社石燈

鎌倉時代の石燈籠であることが

e0126548_22554130.jpg

e0126548_22561912.jpg

e0126548_22564310.jpg

e0126548_2258625.jpg

e0126548_22582149.jpg

すぐに判る位に時代の特徴がでてますよね
竿の中節の上部には「弘長」と鎌倉の元号が刻してあります

折角 奈良まで行ったんで

e0126548_23422616.jpg

e0126548_23433830.jpg

助っ人たちとちょっぴり楽しんできました

by tokan-en-hardrock | 2010-04-29 23:54 | Hard Rock | Comments(2)

佐治石入荷


4月26日(月)

管鮑之交ブログに更新されてますように
佐治石が入荷してきました
はじめは写真の向きに据えてたんですが

e0126548_15211721.jpg

いろいろ 立てたりひっくり返したりした末

こっち向けに決まりました

e0126548_15223674.jpg

皆さんは如何でしょうか?


追伸:
滋賀のO様ご注文の花崗岩黒の建築材が本日入荷してきました

e0126548_15254931.jpg

e0126548_15261030.jpg

この度はご注文ありがとうございました

by tokan-en-hardrock | 2010-04-26 15:28 | 都乾園 | Comments(0)

京都嵐山観光


4月25日(日)

今日は家族で嵐電(らんでん)に乗って嵐山に行ってきました
京都に住んでいながら嵐山をじっくり観光するのは初めて

そんなもんです

e0126548_1816153.jpg

実家の最寄駅の等持院から乗車し
途中 帷子ノ辻(かたびらのつじ)で嵐山本線に乗り換え揺られること20分

先ずは観光客で賑やかな通りに面して門を構える天龍寺から

e0126548_18214924.jpg

e0126548_18353581.jpg

嵐山、亀山を借景に新緑豊かな境内が抜群でした
観光名所で有名な渡月橋や亀山公園は、かつては天龍寺の境内地だったそうです

桜や蓮のイメージが強いですが モミジなどの新緑も実に良いです
天龍寺はとにかく広く 1日で全部見るなんてとんでもない
また改めてきます

その後住宅街を散策しながら昼食に向かいます

e0126548_18483121.jpg

e0126548_1848422.jpg

京都ならではの門構えに加茂真黒の畳石がお似合いです

某有名料亭の石樋を並べて立てた土止め

e0126548_19454460.jpg

e0126548_19455831.jpg

e0126548_1946129.jpg

かなりお洒落 そしてグッドアイデアですね

気温もグングンあがり

e0126548_19255036.jpg

e0126548_1926459.jpg

e0126548_1942736.jpg

とうふソフトクリームで冷却

折角嵐山まできたんで

e0126548_19515727.jpg

中ノ島公園も散策

帰り

e0126548_195413.jpg

一応ふれ愛地蔵に触れときました
プラットホームに設置された足湯はあまりの人の多さに断念

久しぶりに休日らしい休日でした

by tokan-en-hardrock | 2010-04-25 20:03 | Hard Rock | Comments(4)

入荷情報


4月23日(金)

久しぶりに更新しようとデスクにむかいましたが
力が出ないHR男

e0126548_214057.jpg

e0126548_2145210.jpg

とにかく
とにかく今日チャートが入荷したこと・・つぶやいときます

by tokan-en-hardrock | 2010-04-23 21:11 | 都乾園 | Comments(0)

’10 リブレカップ第2戦


4月18日(日)

プチアクシデントもありましたが おかげさまで

e0126548_20531862.jpg

リベンジ成功

詳しくは → http://www.biwakoblog.com/rivre/index.php?e=547
もぉちょっと詳しくは(笑) → http://yoshidah.exblog.jp/13459583/ 

by tokan-en-hardrock | 2010-04-18 20:59 | 黒鱒 | Comments(9)

東江州見学会 【番外編】


4月15日(木)

東江州見学会の帰り道

e0126548_22475689.jpg

大津市和邇中にある天皇神社に立ち寄りました



目的は石造宝塔二基です

e0126548_22492451.jpg

鎌倉時代中期から後期の作品でしょう



そのスタイルから南塔の方が時代があると推測できます

e0126548_2251224.jpg

塔身首部が別石で三重に造られているところが特徴的です
相輪は失しなわれており五輪塔の空輪がのせられてます



北塔も花崗岩製で相輪は後補です

e0126548_22542869.jpg

塔身軸部正面の蓮座上月輪内に梵字「ア」が刻まれており
基礎は輪郭を巻き内に格狭間彫り正面のみ宝瓶三茎蓮を刻んでます

どちらも文化財指定はされてませんが美しいです
オススメです

by tokan-en-hardrock | 2010-04-15 23:13 | 都乾園 | Comments(0)

東江州見学会 【後編】


4月13日(火)

何かと毎日忙しく先ほど帰宅
ああ、また午前様・・ ママに叱られますなこりゃ

さてと深夜の更新 研修後編スタートです


お昼は近江牛すき焼きを腹いっぱい食らい
いざ近江八幡市安養寺町安養寺跡石造五重塔へ

e0126548_1365152.jpg

e0126548_1381260.jpg

e0126548_1382835.jpg

e0126548_1384818.jpg

この塔の造立は軸石南側に寛元四年(1246)と刻銘されてます
高さはおよそ4メートルといったところでしょうか
規模の大きい堂々とした塔です
台石には格座間の中に三茎蓮を浮き彫りし軸石各面には肉厚の仏座像を配してます
相輪の請花、伏鉢と九輪の最下段部が欠損しているのが実に惜しいです



続いて向かったのは蒲生郡竜王町鏡神社(かがみじんじゃ)

宝篋印塔と石燈籠

e0126548_1523019.jpg

e0126548_1534078.jpg

e0126548_154088.jpg

e0126548_201017.jpg

e0126548_158151.jpg

この塔の最も珍しいのは塔身の四隅に刻った鳥の彫刻だと思います
この鳥は梟と考えられていてその遺例は極めて少ないでしょう

そして燈籠はといいますと
総八角形で材質は花崗岩で近江八幡市の周辺で産出されたものでしょう
特徴は竿の部分が八角柱状で著しく高いことです



本日最後の見学先は蒲生郡竜王町島八幡神社

石造宝塔

e0126548_210589.jpg

e0126548_2111277.jpg

e0126548_211435.jpg

e0126548_21250100.jpg

探すのに苦労します
この塔は花崗岩製で九輪の八割がた欠失してますが鎌倉時代の特徴を具備してます

これで予定してた八ヶ所全てを見学しました

改めて東江州いや滋賀県に残る石造美術の保存状態に驚かされました
他府県と比べると圧倒的に数の多さを誇っており
こうした優れた石造文化財があるってことは近江の生活文化が
他の地方に追従を許さないほどの水準にあったことを示していると考えられますね
滋賀県は京都に続く石造美術品の宝庫なんです

以前にも書いたことがありますが

石仏や石塔・石燈籠などを主とする石造美術というのは比較的地味なため
一部の人を除いては関心が薄くどこか振るわない
しかし石造美術は郷土の歴史を語る貴重な遺物であり
その祖先の信仰心のこもった遺品なんだと思います

また近々スタッフを連れ研修をしたいと思います
皆さま 休日返上でお疲れさまでした

by tokan-en-hardrock | 2010-04-13 02:44 | 都乾園 | Comments(0)

東江州見学会 【前編】


4月11日(日)

都乾園スタッフとその家族を引き連れ
東江州方面に石造美術品の見学研修に行ってきました
石のお勉強です


先ずは蒲生郡日野町正法寺(しょうほうじ)からスタート

石造宝塔

e0126548_20395980.jpg

e0126548_20535876.jpg

この塔は背面に正和四年(1315)の刻銘があり鎌倉時代後期の作です
花崗岩製で基礎は四面とも輪郭を巻き
格座間を入れ正面はその中に開花蓮華浮き彫りし他の三面は素面です
塔身は胴部に扉形を線刻し笠は勾配が緩く隅棟と露盤形を造りだしてます
相輪の請花や宝珠も美しく造られてます
全体に均整がとれていると思います


次に向かったのが蒲生郡日野町金光山寂照寺(じゃくしょうじ)

宝篋印塔と石造宝塔

e0126548_211316.jpg

e0126548_2114444.jpg

e0126548_2124649.jpg

e0126548_213094.jpg

宝篋印塔の基礎は上端に二段の段型で
側面は四面とも輪郭の中に格狭間を彫り三茎蓮を浮き彫りしてます

一方石造宝塔は基礎二面の輪郭の中に格狭間を彫り内には三茎蓮を彫る
残る二面は近江文様の開蓮華と素面の基礎です
どちらも鎌倉時代と推定されてる洗練された塔でした


三ヶ所目に見学したのは蒲生郡日野町比都佐神社(ひつさじんじゃ)

宝篋印塔

e0126548_21295397.jpg

e0126548_213072.jpg

e0126548_21302474.jpg

この塔は刻銘によって嘉元二年(1304)に造立したことが明らかです
基礎は四面とも輪郭を巻き格座間を入れ
内側は東南二面に孔雀一対
北面は開花蓮華を浮き彫りし西面は素面です
塔身は各面とも四仏の種子を配してます
笠下端の軒裏には塔身周囲に溝を彫り丁寧な加工が施してありました
相輪が欠失してるのが惜しまれるが細部意匠の優秀な遺品として貴重なことは間違いないでしょう


そして四ヶ所目は東江州では外すことができない東近江市石塔寺(いしどうじ)

三重石塔(阿育王塔)石造宝塔

e0126548_21513575.jpg

e0126548_21514619.jpg

e0126548_21531342.jpg

e0126548_21582862.jpg

e0126548_21584887.jpg

e0126548_21551141.jpg

詳しくは過去記事を参考に


午前中最後は滋賀県犬上郡西明寺(さいみょうじ)

石造宝塔

e0126548_2215332.jpg

e0126548_222955.jpg

e0126548_2222127.jpg

e0126548_2223755.jpg

e0126548_2225297.jpg

e0126548_225895.jpg

e0126548_2253149.jpg

e0126548_2255224.jpg

e0126548_2261094.jpg

笠は隅棟を造り下端には二重の垂木形を彫りだしてます
基礎は壇上積式で側面は四面とも格狭間内に開蓮華を刻んでます
珍しく相輪まで完存する鎌倉時代の美しい宝塔でした

午前はこれで終わり
子どもたち 文句ひとつ言わずしっかり歩いてくれました
石塔寺の158段ある石階段 キツかったねぇ

e0126548_22183170.jpg

ご褒美にお昼ご飯は近江牛のすき焼き

続きは明日更新します

by tokan-en-hardrock | 2010-04-11 22:31 | 都乾園 | Comments(2)

入荷情報


4月10日(土)

古材が少しですが入荷してきました

e0126548_9553592.jpg

e0126548_9554781.jpg

e0126548_9555982.jpg

江州石の板石や飛び石などです

by tokan-en-hardrock | 2010-04-10 09:57 | 都乾園 | Comments(0)

古板


4月6日(火)

身体中の節々が痛いHR男です
久しぶりに風邪をひいた感があります
今晩中に治さねば


さて

e0126548_19115617.jpg

e0126548_1912896.jpg

e0126548_19121891.jpg

ご覧の通り古い町家など板材が本日大量入荷しました
ざっと150枚ってとこでしょうか

小さいので 450×900 大きいモンは 600×1000 ぐらいあります
必見です

by tokan-en-hardrock | 2010-04-06 19:16 | 都乾園 | Comments(2)