<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

HOT'N TOT



HOT'N TOT




e0126548_2211585.jpg


人生でワーム以外で初めてバスを掛けたルアーがコレ。
琵琶湖西岸雄琴港で、ピックアップ寸前にゴンッときた。

ビビった私はパニック状態に陥り、バラし・・・




"掛けた"と記したのはそーゆーことだからです。

by tokan-en-hardrock | 2007-11-24 22:16 | 黒鱒 | Comments(0)

ミラクルライト



11月10日より公開映画 『 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険




岡山から連休を利用して来ている姪っ子2人を連れて・・・行ってきました(汗


そもそも Yes!プリキュア5 ってなんじゃいっ!?

     コレ↓

e0126548_22432582.jpg


この映画、面白かったのが観客参加型で、
ミラクルライトっちゅう鏡の国に伝わる奇跡の力が宿ったアイテムとやらを映画館にて入場者プレゼントとして配布し、映画の冒頭に使い方をレクチャー。

そのミラクルライトがコレ↓

e0126548_22511629.jpg


そしてプリキュアがピンチに陥ったとき、
スクリーンの中からミギリン・ヒダリン 『 もっと、もっともっと 』 と呼びかけます。

そこでスクリーンに向かい観客全員でミラクルライトを照らすと、
プリキュアの5人がスーパープリキュアに大変身!


映画も終盤にさしかかり、プリキュアたちがピンチ!




必死になって照らしました。

・・・。 ん?なにしてるのかな?




たまにはいーんです(笑)

by tokan-en-hardrock | 2007-11-23 23:00 | Hard Rock | Comments(0)

遊び心



崩積み




近所で発見!
作者の意図か遊び心か・・・

e0126548_13175998.jpg


手水鉢も一緒に積まれてます(汗

崩積みは、大小自然石を用いて不規則に乱れるよーに積む伝統的な造園技法。
崩れてきた岩が積重なる様が野趣な風情を表現します。


他の石積とは異なった原理で築かれ、
上段石が下段の石裏から覆い被る様に積上られ、
下部石や側石と石裏の土圧により安定する構造が特徴。


地震による被害が少ないとの報告が多いにもかかわらず
近年崩積みは減少(遊び心も!?)

見直してもらいたい造園技術ですね。

遊び心と崩積み・・・大好きな手法です。

by tokan-en-hardrock | 2007-11-22 13:26 | Hard Rock | Comments(8)

不許葷酒入山門




不許葷酒入山門




禅寺門前の戒壇石に記される 「 不許葷酒入山門 (くんしゅさんもんにいるをゆるさず) 」

e0126548_21235584.jpg


訳すと葷や酒は寺の中には入れてはいけません、 という意味なんですが、
この 「 葷 」 は、 精進料理で使ってはいけない野菜のひとつなんです。
この葷の文字はニンニクとその近縁植物のことを意味します。 

五葷、もしくは五辛(ごしん)と呼ばれるニンニクとその近縁植物5種類。
「 蒜(ニンニク) 」 「 葱(ねぎ) 」 「 玉葱 」 「 薤(らっきょう) 」 「 韮(ニラ) 」の5つ、
ねぎの仲間やね。

その他、 「 野蒜(のびる) 」 や 「 山椒 」、 「 生姜 」 が含まれる場合もありますが、
現在の僧堂ではあまり問題にされないようです。


そこで、、、

精進料理の 「 精進 」 とは一般的な意味の 「 精進 」 ではなく、
語源となった仏教用語 「 六波羅蜜 」 の1つを指し、
他の5つは 「 布施、 持戒、 忍辱、 静慮(禅定)、 智慧(般若) 」 で、
波羅蜜は梵語で言う 「 Paramita 」 で 「 渡す 」 という意味。


この世から彼岸(悟りの世界)に渡るために行わなければならない行動で、
その内の1つ 「 精進 」 は 「 仏道修行に励むこと 」 という意味に捉えられます。



つまり、 精進料理とは仏道修行に励む為の料理であり、
臭いが強い野菜は他人を苦しめると共に自分の修行を妨げ酒は心を乱す。
これらを口にした者は清浄な寺内に立ち入ることを許さないッ!
という戒壇石(かいだんせき)禅宗などの寺院の前に立てた石標・結界石の話でした。

by tokan-en-hardrock | 2007-11-18 21:50 | Hard Rock | Comments(4)

薬研(やげん)彫り



石燈籠



京都には我々が知らない貴重な石造品が多数存在しております。

京都府造園協同組合青年部の研修事業として、
石造品と銘石を学ぼうというすばらしい企画。

京都の、とある材料屋さんのご協力で、
とんでもない逸品を見せて頂く事ができました。




平安時代の石燈籠

e0126548_21581089.jpg


講師の先生は 『 安楽律院より伝承した 』 と言っておられたと記憶しております。

火袋と竿に刻まれた文字は"薬研(やげん)彫り"されていたのが特徴的でした。



※薬研(やげん)彫り
薬研(やげん)とは、山間の谷のようなところ(V字谷)のようにV字型に窪んだ物や部分を指し、薬研(やげん)の語源は、漢方薬等を粉にする舟形の器の形状からきてます。もっとも古くから用いられている文字自体をV字型に彫る技法です。

by tokan-en-hardrock | 2007-11-15 22:37 | Hard Rock | Comments(2)

天使のリボルバー



BUCK-TICK




昨夜・・・
家内に誘われてライブとやらに行ってきました。

京都会館第一

お目当てのグループはこれ、B-T。

 ↓ ↓ ↓

e0126548_21475541.jpg



家内は BUCK-TICK デビュー当時からの大ファンで、
ボーカルで作詞担当、
群馬県藤岡市出身、1966年3月7日生まれの
櫻井敦司(さくらいあつし) 愛称「あっちゃん」 に底根(ぞっこん)なのです、今も・・・



BUCK-TICK は9月19日に NEW ALBUM 「天使のリボルバー」 を発売!

e0126548_22215741.jpg


そのTOUR 2007 「天使のリボルバー」 京都公演というわけです。



Hard Rock は Hard Rock でも、かなりの Hard Rock 違い。
ライブ約1ヶ月前から毎日 NEW ALBUM 「天使のリボルバー」 を聴かされ、
洗脳教育をされたうえで Hard Rockな男 は、
家内が思春期の頃から惚れ込む 別の Hard Rockな男 に挑んできました。



ライブ中の家内は別人(笑
跳ねる、飛ぶ、叫ぶッ!
亭主 Hard Rockな男 は完敗



ま、しかしコンサートというのもたまには良いです。
自宅のオーディオでセコセコ聴いてるのではなく、
やはり爆音ナマ音で聴くと違う!
「また来年も行こうね」 って言われ、

「ハイッ」

北山家の年間行事のひとつとなりました。





帰宅後の家内は超ご機嫌

e0126548_2234233.jpg


ちゃっかりTシャツまで購入しておられました・・・

by tokan-en-hardrock | 2007-11-11 22:38 | Hard Rock | Comments(4)

あれから22年・・・



『ビワ湖のバスはボートがお好き!?』



e0126548_2351620.jpg


e0126548_1111354.jpg


1985年5月12日(日)、琵琶湖バストーナメント(主催・ポパイトラウト)が、
琵琶湖大橋西詰の真野浜にて開催されました。

今から22年前の話です。

バス釣りが若者たちの間ですっかり定着した昨今でしたが、
陸からだけ釣っていたアングラーも、遊びのフィールドを広げようと、
ボートからのバス釣りに注目しだし、その人口も増えつつある傾向にありました。

もちろん私がそのひとりでした。
ボート派の出現は 『バス釣りを100倍楽しむ方法』 といっても過言ではないでしょう。

琵琶湖バストーナメント(主催・ポパイトラウト)はボートからの釣りに限った大会で、
なんと101名が真野浜の大会本部に集合しスタートの時間を待ちました。

今から22年前の話です・・・
これが私のバストーナメントのはじまりなんです。

忘れもしない衝撃的な1日でした。
午前5時、開始合図とともにスタートダッシュ!
エンジンボートが爆音とともにいっきに出発!
エレクトリックモーターあり、手漕ぎありでスタイルも様様。


なんせ初トーナメント初ボート、もちろん手漕ぎ。
とにかく "1尾長寸の部" というカテゴリーにエントリー。




はたして結果は、、、



e0126548_1403814.jpg


真ん中が私、向かって右隣が親父です(左は白梅白虎の親友木田)。




先日の7日、親父の誕生日を家族でお祝いしている時に、ふと・・・

『 月日が経つのは早いなぁ~なんて、一生忘れることのないこの衝撃的で刺激的な初トーナメント、そしてはじめてのボートでのバス釣り 』 を思い出していたのです。


41.0cm 第3位


景品にプラノロッドケースを戴きました。






私は大学卒業後家業を継ぎました。
あれから22年・・・

あれから22年、
あの日を境にバス釣り、もちろんバストーナメントにドッポリ。

                   『 釣りを教えてくれた父に感謝!』



追伸:気になる22年前のHITルアーは?下記のURLをクリック!
                              ↓
                     http://hardrockt.exblog.jp/6248185/

by tokan-en-hardrock | 2007-11-10 02:32 | 黒鱒 | Comments(4)

プレゼント



11月7日




わが 都乾園 代表取締役 北山利和 の 誕生日である。
簡単に言うと父の誕生日です。

e0126548_23192714.jpg


あらためて、、、『お誕生日おめでとう!このまま健康でいて下さい。』




昨年の誕生日に、 親子揃っての趣味でもある釣りの道具、
いわゆるリールってヤツ(最新のモノ)をプレゼントしました。

こんなケースに入ったたいそうなヤツ

e0126548_2332651.jpg


そのリール Opus-1
先週金曜(2日)の釣行で初めて使ったらしく、
でもって早速壊して帰ってきた(汗
なんとも親父らしい(昨年の今日プレゼントしたリールを先週初めて使用したことと早速壊したこと)



去年の誕生会からちょうど一年 ・ ・ ・ 月日が経つのは早いもんです。
で、 今年のプレゼントはというと・・・












e0126548_23483489.jpg


(笑)

最近足腰の衰えを感じ、 筋トレのため購入した自転車で毎日通勤してるので、
通勤中の事故、 万が一に備え ヘルメット(プロ仕様)



車体カラーと同色のレッドをチョイスしてみました。
明日の出勤が楽しみです

                           「健康でいてね 息子より」

by tokan-en-hardrock | 2007-11-07 23:55 | 都乾園 | Comments(4)

神頼みペンシル




サミー100 (山岡)



釣れないときの神頼みペンシル。

e0126548_21543195.jpg


私の切り札的存在として使ってます。

とにかくどこでも釣れるから、
困ったらサミーを投げます。

e0126548_21545465.jpg


デカイ魚も釣れるけど、
どちらかというと魚のサイズを選べなくなるのが悲しいところ (笑)

シーズン関係なしで、
冬でもOK

by tokan-en-hardrock | 2007-11-05 21:58 | 黒鱒 | Comments(0)

真黒畳石



真黒畳石



加茂七石 のひとつ、 八瀬真黒。

e0126548_21445773.jpg


e0126548_2145466.jpg


この住宅は今から取り壊されます。
そこでッ、、、

もったいないから・・・

はずしてきちゃいました






e0126548_21464883.jpg



八瀬真黒石はホルンフェルスの一種で、
多くは粘板岩の変成した黒色の岩石のことを言います。
中には 瀬田真黒 のように泥岩系統のホルンフェルスという場合もあります。

by tokan-en-hardrock | 2007-11-01 22:02 | Hard Rock | Comments(3)