カテゴリ:都乾園( 927 )

ナポレオンストーン


1月31日(火)

日本初上陸!!?か?ついにナポレオンストーンが入荷してきました。

e0126548_17472380.jpg

ヨーロッパは車道や歩道も斑岩製(porphyry)の舗石(約150~180mm角程度の小舗石)を主流としていますが、フランス帝国時代皇帝ナポレオンが通る皇帝ナポレオンのためだけの道に使用された舗石は石英製(quartz)でした。

e0126548_17474195.jpg

理由は、石質が非常に硬いこと、そして良質の石英の希少価値の高さにあります。

e0126548_17475554.jpg

あまりの硬さに製造生産に苦労されたと言い伝えられています。

e0126548_17481161.jpg

そんな硬質の石英(quartz)も200年からの時を経て、天端は柔らかく撫で若干の光沢が何とも言えない艶めかしい色合いを創りだしております。ナポレオンストーン、超お薦めの逸品です。

by tokan-en-hardrock | 2017-01-31 17:48 | 都乾園 | Comments(0)

本鞍馬石


1月6日(金)

改めまして、新年明けましておめでとうございます。皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。我々北山都乾園は「京都」にこだわった造園・庭園用や建築用の石材を通じて、着実にお客様を増やしてまいりました。今の時代だからこそ、基本に忠実に「品質」というものにこだわり続けることが私たちの使命だと思っております。「業界ナンバーワンになる」という私の夢、まずは目の前の課題にひとつひとつ着実に取り組んでいきます。どうか皆さん、今年もよろしくお願いします。

e0126548_951517.jpg

さて写真は、本鞍馬石製の靴脱石の厚みをキメた、言い方は悪いが蔕(ヘタ)側です。

e0126548_9512024.jpg

数箇所皿状に水溜りがあり底が貫けた姿は非常に面白いく、偶然にもあらゆるシチュエーションにリユースできそうなワクワクする形状となりました。

e0126548_9513618.jpg

みなさん!創作意欲を掻き立ててみませんか??笑

それでは、新しい年が更に良い年になるよう祈念致しまして、私の新年の挨拶とさせていただきます。

by tokan-en-hardrock | 2017-01-06 09:52 | 都乾園 | Comments(0)

恭頌新禧


1月1日(日) 元旦

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

e0126548_15331857.jpg

「お客様に喜んで頂く」という基本に立ちかえって、地道に、ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。

e0126548_15391192.jpg

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

㈱北山都乾園
代表取締役 北山利通

by tokan-en-hardrock | 2017-01-01 15:41 | 都乾園 | Comments(0)

年末年始の営業日


12月29日(木)

2016年も残すところあとわずかとなりました。
本年は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
早速ではございますが、年末年始の営業日を下記の通りご案内申し上げます。
甚だ勝手ではございますが、何卒ご了承の上、万障お繰り合わせ頂きますようよろしくお願い申し上げます。
本年中の御愛顧に心より御礼申し上げますと共に、来年も変わらぬご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

■年末年始の営業日
12月29日 13時にて営業終了
12月30日 休業
12月31日 休業
1月1日  休業
1月2日  休業
1月3日  休業
1月4日  休業
1月5日  平常通り営業
…………………
㈱北山都乾園
代表取締役 北山利通

e0126548_14212789.jpg

by tokan-en-hardrock | 2016-12-29 14:21 | 都乾園 | Comments(0)

電板


12月26日(月)

e0126548_1625982.jpg

年末の忙しなく慌ただしい中、久しぶりに電板や町家板、また葛石など古材がまとまって入荷してきました。

e0126548_16251923.jpg

人気のある商材ですので、ご入用の方は早めにお問合せ下さいませ。

e0126548_16253227.jpg

e0126548_16254222.jpg

取り急ぎ入荷案内まで。。。

by tokan-en-hardrock | 2016-12-26 16:26 | 都乾園 | Comments(0)

ガガーリン1号


12月24日(土)

e0126548_14125352.jpg

写真は、ちょうど今から20年ほど前に勤務していたジェームスことT橋君のオリジナルデザインで、下台が手水鉢になっていて、その上に火袋と笠的なモンが装着されるという非常に斬新なデザインの石造品である。

e0126548_1413529.jpg

彼曰く、その手水に灯りを浮かべ、風などで揺らめく光を楽しむという、今思えばなかなかの発想とコンセプトだが、未だ売れ残っているということはお客様のハートが掴めていないことも事実だww

そんな斬新な石造品をジェームは「ガガーリン1号」と呼んでいました。ジェームス元気か!??

このガガーリン1号について詳しくはコチラ→ http://yoshidah.exblog.jp/27379445/

それでは皆さん、メリークリスマス!!

by tokan-en-hardrock | 2016-12-24 14:13 | 都乾園 | Comments(0)

ライ・ストーン???


12月19日(月)

e0126548_173893.jpg

巨大な石の通貨として有名なのは、ミクロネシアのヤップ島で使われたライ・ストーン。
直径3.6メーター、重さ約4トンにおよぶ一枚岩の石灰岩から削り出された円盤型の通貨はインパクト抜群。
驚くべき事にヤップ島に石灰岩は存在しないため、近くのパラオから運ばれた石灰岩が通貨に使われたと考えられる。
重すぎて持ち運べないため、ヤップ人たちは物品の売買にあたり、石のどの部分が誰のものかを口頭で確認し、記録していただけだと言う。(ホントに使われていた、世にも奇妙な世界の「通貨」8選 msn newsより引用)


e0126548_1722086.jpg

そんなライ・ストーンを彷彿させる巨石が弊社にもありますww

e0126548_1723243.jpg

これは通貨ではなく「挽臼」ですが、

e0126548_1724419.jpg

ベンチ代わりの腰掛けや、石造オブジェ、また踏み分け石などなど用途は無限です。

by tokan-en-hardrock | 2016-12-19 17:03 | 都乾園 | Comments(0)

宝篋印塔


12月13日(火)

e0126548_9325019.jpg

写真は、先日入荷してきた花崗岩白川石製の宝篋印塔の笠をひっくり返して鉢穴を穿つた手水鉢、所謂見立物の手水鉢です。

e0126548_933272.jpg

私が尊敬する石の先生が「これはそこそこ古いモンですな」と仰っておられました。

e0126548_9331551.jpg

摸作と本物の宝篋印塔笠の簡単な見分け方などもレクチャーして頂きました。

e0126548_9332648.jpg

笠の段はたいがい6段7段あるものですが、2段しかないのは、割り切りしたか、積み重ねるスタイルだったのか??と、普段あまり多くは語らない先生と、宝篋印塔議論に花咲きました笑 

e0126548_9333932.jpg

まあそれはさて置き、白川の宝篋印塔笠鉢如何でしょう!

by tokan-en-hardrock | 2016-12-13 09:34 | 都乾園 | Comments(0)

四角生込燈籠(恵那)


11月21日(月)

ログイン成功w

さて、
創作形の四角生込燈籠が入荷してきました。来年に向け??入荷ラッシュです。

e0126548_13282022.jpg

石種は蛭川(恵那)産の花崗岩製です。
高さは約四尺程度。
宝珠に若干の傷みがありますが、気にはならない程度です。

by tokan-en-hardrock | 2016-11-21 13:29 | 都乾園 | Comments(0)

岬燈籠(鞍馬)


11月19日(土) 

ご無沙汰しております。
久しぶりの投稿過ぎて、ログインに手間取り?(戸惑い)ましたよw

e0126548_1438117.jpg

e0126548_14381829.jpg

さて、
今日、本鞍馬石製の岬燈籠が入荷してきました。

e0126548_14384628.jpg

e0126548_1439627.jpg

岬燈籠も色々なスタイルの物があり、これは桂離宮形の写し(模作)です。

e0126548_14392934.jpg

いいでしょぉ~

密かに台石もステキでしょ♬

by tokan-en-hardrock | 2016-11-19 14:40 | 都乾園 | Comments(0)