カテゴリ:都乾園( 918 )

渉成園内縮遠亭塩釜手水鉢


4月28日(金)

e0126548_946513.jpg

写真は、塩釜と呼ばれている手水鉢の写しで、ちょうど20年くらい前に造った弊社の製品です。
こんなに大きいのに資材置場の全く目立たないところに据えてあったので、よく目立つところへ出してきました。
本歌は、東本願寺から東へいったところの渉成園内縮遠亭(しゅくえんてい)という茶室があり、そこにこのつくばいが構えられ、塩釜の手水鉢は源融公遺愛のものと伝えられています。
そのもの自体は鎌倉時代の宝塔の見立ものであり、塩釜は、河原院時代に浪速津から塩水を選ばせて塩を焼かせ海浜の風景を楽しんだという故事から名付けられたと言われてます。

それでは皆さん良いGWを!!!

by tokan-en-hardrock | 2017-04-28 09:47 | 都乾園 | Comments(0)

【ご案内・拡散希望】


4月27日(木)

5月29日 <京都府造園協同組合130周年記念事業記念鼎談のご案内> 「緑の文化 その伝統と創生 ~造園の心と技術を次世代へ繋ぐ~」を開催いたします。

e0126548_1013532.jpg

○日時:5月29日(月)午後4:00~午後5時30分

○会場:京都ホテルオークラ 4階 暁雲(●地下鉄「京都市役所前駅」より徒歩2分 ●京阪「三条駅」より徒歩5分 ●市バス各系統市役所前より徒歩1分)

○パネラー:佐野 藤右衛門氏、井上 剛宏氏、濱崎 加奈子氏(有斐斎弘道館館長)

○コーディネーター:片山 博昭氏

○概要:京都府造園協同組合創立130周年記念しまして、「緑の文化 その伝統と創生 ~造園の心と技術を次世代へ繋ぐ~」をテーマに佐野 藤右衛門氏、井上 剛宏氏、濱崎 加奈子氏が鼎談をします。

○お申込方法:参加申し込み用紙をコピーし、京都府造園協同組合事務局までお送り下さい。

e0126548_1014761.jpg

by tokan-en-hardrock | 2017-04-27 10:14 | 都乾園 | Comments(0)

黒鞍馬立手水


4月8日(土)

e0126548_9511721.jpg

先日、入荷してきたとポストした黒鞍馬の立手水ですが、パレットの上に寝かせ置き去りのままでは良い姿の鉢も良く見えないし、良く見えないなら売れない。

e0126548_9512927.jpg

まあそんな理由はさて置き、空いた時間に据えてみました。やはりプロ好みの良い姿をしています。

e0126548_9514060.jpg

ただ、建築様式が変わった昨今、雪隠が室内にあるため手洗いの必要が無くなってしまいこのような形状の鉢の取扱が難しくなりました。しかし!ええモンはええです!

by tokan-en-hardrock | 2017-04-08 09:52 | 都乾園 | Comments(0)

町家板


3月29日(水)

e0126548_12344465.jpg

大判の町家板が入荷してきました。

e0126548_12345338.jpg

少し傷と痛みが目立つので安価でご提供しております。

by tokan-en-hardrock | 2017-03-29 12:35 | 都乾園 | Comments(0)

六角生込燈籠


3月23日(木)

e0126548_14232594.jpg

丁寧にビシャン仕上げされた六角の蕨手付の生込燈籠が入荷してきました。

e0126548_14233810.jpg

原石は舶来モンですが、カチっとした硬い造りが好みの方にはピッタリです。

by tokan-en-hardrock | 2017-03-23 14:24 | 都乾園 | Comments(0)

砂紋描き専用レーキ


3月16日(木)

巷で大人気??の「砂紋描き」専用レーキです。

e0126548_8365235.jpg

最近、New York Grand Central Terminalに於いて行われたイベント「Japan WeeK」では、庭師さんによる「砂紋描きパフォーマンス」。また、実際に一般の市民の方々にも「砂紋描き」を体験してもらい、砂紋の意味や日本庭園の魅力に触れてもらい関心を集めたようです。

e0126548_837638.jpg

同じように高台寺圓徳院でも実際の枯山水のお庭で「砂紋描き」が体験できるようです。

e0126548_837217.jpg

さて置き、そんな今一番ホットな「砂紋描き」専用レーキも取り扱いしておりますので気軽にお問合せ下さいませ。

by tokan-en-hardrock | 2017-03-16 08:38 | 都乾園 | Comments(0)

条石(段石)


3月2日(木)

毎日、古材が大量に入荷してきております。
その中でもサイズの揃った条石(段石)は、特にお薦めです。

長さ2200mm×幅330mm×高さ200mmで丁寧なノミ切仕上げが施され、

e0126548_147966.jpg

それがよく撫でています。

e0126548_1472884.jpg

e0126548_1474710.jpg

約30m程度あります。

e0126548_148394.jpg

如何でしょうか?

by tokan-en-hardrock | 2017-03-02 14:08 | 都乾園 | Comments(0)

桂離宮園林堂前形雪見燈籠


2月20日(月)

恵那(蛭川)産花崗岩で桂離宮園林堂前形雪見燈籠を造りました。

e0126548_1691694.jpg

笠は六角形で、上部に少し段が刻まれています。火袋も六角形で、六面全部に火窓があります。中台は六角形で比較的側面は薄く、装飾などはありません。脚は四脚開き気味で少し小さめに作られています。

e0126548_1693193.jpg

そんな桂離宮形雪見、なんともいえない絶妙なバランスで現代の雪見燈籠の代表的作品とされています。

by tokan-en-hardrock | 2017-02-20 16:10 | 都乾園 | Comments(0)

丹波鞍馬石


2月6日(月)

e0126548_11295469.jpg

丹波鞍馬石、通称丹鞍(たんくら)の沓脱石と踏込石が入荷してきました。

e0126548_1130689.jpg

丹鞍も稀少となった現在、いずれも良型良質ですのでこの機会お見逃しなく!!

by tokan-en-hardrock | 2017-02-06 11:30 | 都乾園 | Comments(0)

鞍馬井筒


2月4日(土)

先日入荷してきた本鞍馬石製の丸井筒を弊社北側の資材置場へ据えてみました。
所狭しと色々置いているので良く見えませんが、パレットの上に置いてあるよりは見栄えがします笑

e0126548_1342166.jpg

井戸自体が珍しくなった昨今ですが、エアー井戸枠というのもアリなんじゃないかなと思います。
天端に竹で編んだ蓋を置いてみたり。。。

e0126548_13421614.jpg

また川流れの中に据付、水をオーバーフローさせる手法は、平安神宮や迎賓館などでも取り入れられております。それでは皆さん良い週末を!!

by tokan-en-hardrock | 2017-02-04 13:42 | 都乾園 | Comments(0)