カテゴリ:都乾園( 924 )

電板


8月2日(水)

最近では希少となりつつある市電の板石、

通称 ” 電板 ” がまとまって入荷してきました。

e0126548_8254865.jpg

e0126548_826315.jpg

長手方向に80cmほどある初期型です。

e0126548_8262474.jpg

こんな機会はまたと無いと思いますよ。

宜しくお願い致します。 北山

by tokan-en-hardrock | 2017-08-02 08:27 | 都乾園 | Comments(0)

京町家の古材入荷


7月21日(金)

京町家の古材が入荷してきました。
三尺角の組井筒(白川石)と本鞍馬石の手水鉢です。

e0126548_9211224.jpg

e0126548_9212699.jpg

組井筒は一部大きく欠損がありますが、それは後ろに見えない方へ据えれば無問題かとw

e0126548_9214213.jpg

組み合わせ合端も良く、念の為バンドで止めておりますがバンドしなくてもガタの無いシッカリとした造りとなっております。

e0126548_9215476.jpg

鞍馬の手水鉢は、鉢穴を丁寧にミカン彫りした使い勝手の良いサイズです。

e0126548_922824.jpg

取り急ぎ入荷案内まで。

by tokan-en-hardrock | 2017-07-21 09:22 | 都乾園 | Comments(0)

町家から消える石材


7月6日(木)

またまたご無沙汰ですw

SNSの普及でblogがおろそかになりがちですw インスタ、Twitter、FBと大忙し。。。

さて置き、

e0126548_9471030.jpg

写真は、弊社在庫品の橋杭形の立手水鉢です。
とにかく住宅事情が激変した昨今、大げさかもしれませんが沓脱石同様に町家から消えてしまうおそれのある石材の一つです。

簡単に言うと、明治、大正、昭和初期ぐらいまではトイレが住宅とは別だったのが、トイレが住宅と一体化したことで、縁先に手洗いが不必要になったという訳です。

縁先の手洗鉢としての用は失いましたが、海、池、波止、船着場などの舫(もやい)石のイメージで使用するとか物語に関連付ければ用途は膨らみます。

その時代その時代に合った用途に拘らず、現代の生活、環境にマッチっさせた用と美を生み出すのもこの業界の楽しみの一つですね。

橋杭関連の記事はコチラにもあります☞ http://yoshidah.exblog.jp/27947033/

by tokan-en-hardrock | 2017-07-06 09:49 | 都乾園 | Comments(0)

寄せ燈籠


6月24日(土)

e0126548_11221314.jpg

久しぶりに京町家の良質な古材が大量に入荷してきました。

e0126548_11223217.jpg

写真はまだ一部ですが、中に丹波石製の織部燈籠の竿に寄せられた創作形の丸形燈籠の寄せ燈籠があったので、二日酔いで頭ガンガンするし蒸し暑いしバテバテですが、早速建ててみました。

e0126548_11224860.jpg

手前の擬宝珠付きの橋の欄干とかが邪魔でよく見えず、建てるエリアをミスりましたが、非常に重厚感があり、寄せ燈籠とは思えないくらい竿とその上部は馴染んでいます。これぞ京町家の生込燈籠ですね。

e0126548_1123253.jpg

e0126548_11231789.jpg

他にも加茂真黒の飛石、藤尾の大飛など少々です。午後から更に入荷を予定しております!!

by tokan-en-hardrock | 2017-06-24 11:23 | 都乾園 | Comments(0)

宗泉寺形石燈籠


6月23日(金)

またまたご無沙汰しております。
SNSの普及でBLOGが疎かになっております(;^_^A

Facebookページ、インスタも随時更新中ですw
さて置き、

e0126548_10375571.jpg

写真の石燈籠は、滋賀県野洲市宗泉寺形石燈籠の写し(北木島産サビ花崗岩製)6.0尺で、弊社の在庫品です。本歌は、滋賀県の重要美術品です。蕨手は内に巻きますが中心部は何も刻まれておらず、火袋の壁面は上区二区二段になっており、横連子と竪連子、下区は二区格狭間を刻みます。竿は円柱で一切の柄を彫りません。鎌倉時代後期の作といわれてはいますが、宝珠は五輪塔のモノを代用し、笠・竿も後補です。しかし、近江の特徴がよくでていて、竿もシッカリと太くプロ好みな逸品だと私は思います。それでは皆さん良い週末を!! 北山

by tokan-en-hardrock | 2017-06-23 10:40 | 都乾園 | Comments(0)

背板


6月9日(金)

ご無沙汰しております。
北山です。

さて、
久しぶりに大きな背板が入荷してきました。
一昔前までは廃品扱い?なんて言うと語弊がありますが、、 

e0126548_9242642.jpg

ま、それに近いような扱いだった背板も、小判は別として写真のような大判は大変稀少となった昨今。

e0126548_9244015.jpg

カラーはグレー系で扱いやすく創造力を掻き立ててくれる商材です。

e0126548_9245352.jpg

稀少な大判4枚、いかがでしょう?

by tokan-en-hardrock | 2017-06-09 09:25 | 都乾園 | Comments(0)

渉成園内縮遠亭塩釜手水鉢


4月28日(金)

e0126548_946513.jpg

写真は、塩釜と呼ばれている手水鉢の写しで、ちょうど20年くらい前に造った弊社の製品です。
こんなに大きいのに資材置場の全く目立たないところに据えてあったので、よく目立つところへ出してきました。
本歌は、東本願寺から東へいったところの渉成園内縮遠亭(しゅくえんてい)という茶室があり、そこにこのつくばいが構えられ、塩釜の手水鉢は源融公遺愛のものと伝えられています。
そのもの自体は鎌倉時代の宝塔の見立ものであり、塩釜は、河原院時代に浪速津から塩水を選ばせて塩を焼かせ海浜の風景を楽しんだという故事から名付けられたと言われてます。

それでは皆さん良いGWを!!!

by tokan-en-hardrock | 2017-04-28 09:47 | 都乾園 | Comments(0)

【ご案内・拡散希望】


4月27日(木)

5月29日 <京都府造園協同組合130周年記念事業記念鼎談のご案内> 「緑の文化 その伝統と創生 ~造園の心と技術を次世代へ繋ぐ~」を開催いたします。

e0126548_1013532.jpg

○日時:5月29日(月)午後4:00~午後5時30分

○会場:京都ホテルオークラ 4階 暁雲(●地下鉄「京都市役所前駅」より徒歩2分 ●京阪「三条駅」より徒歩5分 ●市バス各系統市役所前より徒歩1分)

○パネラー:佐野 藤右衛門氏、井上 剛宏氏、濱崎 加奈子氏(有斐斎弘道館館長)

○コーディネーター:片山 博昭氏

○概要:京都府造園協同組合創立130周年記念しまして、「緑の文化 その伝統と創生 ~造園の心と技術を次世代へ繋ぐ~」をテーマに佐野 藤右衛門氏、井上 剛宏氏、濱崎 加奈子氏が鼎談をします。

○お申込方法:参加申し込み用紙をコピーし、京都府造園協同組合事務局までお送り下さい。

e0126548_1014761.jpg

by tokan-en-hardrock | 2017-04-27 10:14 | 都乾園 | Comments(0)

黒鞍馬立手水


4月8日(土)

e0126548_9511721.jpg

先日、入荷してきたとポストした黒鞍馬の立手水ですが、パレットの上に寝かせ置き去りのままでは良い姿の鉢も良く見えないし、良く見えないなら売れない。

e0126548_9512927.jpg

まあそんな理由はさて置き、空いた時間に据えてみました。やはりプロ好みの良い姿をしています。

e0126548_9514060.jpg

ただ、建築様式が変わった昨今、雪隠が室内にあるため手洗いの必要が無くなってしまいこのような形状の鉢の取扱が難しくなりました。しかし!ええモンはええです!

by tokan-en-hardrock | 2017-04-08 09:52 | 都乾園 | Comments(0)

町家板


3月29日(水)

e0126548_12344465.jpg

大判の町家板が入荷してきました。

e0126548_12345338.jpg

少し傷と痛みが目立つので安価でご提供しております。

by tokan-en-hardrock | 2017-03-29 12:35 | 都乾園 | Comments(0)