カテゴリ:都乾園( 915 )

町家板


3月29日(水)

e0126548_12344465.jpg

大判の町家板が入荷してきました。

e0126548_12345338.jpg

少し傷と痛みが目立つので安価でご提供しております。

by tokan-en-hardrock | 2017-03-29 12:35 | 都乾園 | Comments(0)

六角生込燈籠


3月23日(木)

e0126548_14232594.jpg

丁寧にビシャン仕上げされた六角の蕨手付の生込燈籠が入荷してきました。

e0126548_14233810.jpg

原石は舶来モンですが、カチっとした硬い造りが好みの方にはピッタリです。

by tokan-en-hardrock | 2017-03-23 14:24 | 都乾園 | Comments(0)

砂紋描き専用レーキ


3月16日(木)

巷で大人気??の「砂紋描き」専用レーキです。

e0126548_8365235.jpg

最近、New York Grand Central Terminalに於いて行われたイベント「Japan WeeK」では、庭師さんによる「砂紋描きパフォーマンス」。また、実際に一般の市民の方々にも「砂紋描き」を体験してもらい、砂紋の意味や日本庭園の魅力に触れてもらい関心を集めたようです。

e0126548_837638.jpg

同じように高台寺圓徳院でも実際の枯山水のお庭で「砂紋描き」が体験できるようです。

e0126548_837217.jpg

さて置き、そんな今一番ホットな「砂紋描き」専用レーキも取り扱いしておりますので気軽にお問合せ下さいませ。

by tokan-en-hardrock | 2017-03-16 08:38 | 都乾園 | Comments(0)

条石(段石)


3月2日(木)

毎日、古材が大量に入荷してきております。
その中でもサイズの揃った条石(段石)は、特にお薦めです。

長さ2200mm×幅330mm×高さ200mmで丁寧なノミ切仕上げが施され、

e0126548_147966.jpg

それがよく撫でています。

e0126548_1472884.jpg

e0126548_1474710.jpg

約30m程度あります。

e0126548_148394.jpg

如何でしょうか?

by tokan-en-hardrock | 2017-03-02 14:08 | 都乾園 | Comments(0)

桂離宮園林堂前形雪見燈籠


2月20日(月)

恵那(蛭川)産花崗岩で桂離宮園林堂前形雪見燈籠を造りました。

e0126548_1691694.jpg

笠は六角形で、上部に少し段が刻まれています。火袋も六角形で、六面全部に火窓があります。中台は六角形で比較的側面は薄く、装飾などはありません。脚は四脚開き気味で少し小さめに作られています。

e0126548_1693193.jpg

そんな桂離宮形雪見、なんともいえない絶妙なバランスで現代の雪見燈籠の代表的作品とされています。

by tokan-en-hardrock | 2017-02-20 16:10 | 都乾園 | Comments(0)

丹波鞍馬石


2月6日(月)

e0126548_11295469.jpg

丹波鞍馬石、通称丹鞍(たんくら)の沓脱石と踏込石が入荷してきました。

e0126548_1130689.jpg

丹鞍も稀少となった現在、いずれも良型良質ですのでこの機会お見逃しなく!!

by tokan-en-hardrock | 2017-02-06 11:30 | 都乾園 | Comments(0)

鞍馬井筒


2月4日(土)

先日入荷してきた本鞍馬石製の丸井筒を弊社北側の資材置場へ据えてみました。
所狭しと色々置いているので良く見えませんが、パレットの上に置いてあるよりは見栄えがします笑

e0126548_1342166.jpg

井戸自体が珍しくなった昨今ですが、エアー井戸枠というのもアリなんじゃないかなと思います。
天端に竹で編んだ蓋を置いてみたり。。。

e0126548_13421614.jpg

また川流れの中に据付、水をオーバーフローさせる手法は、平安神宮や迎賓館などでも取り入れられております。それでは皆さん良い週末を!!

by tokan-en-hardrock | 2017-02-04 13:42 | 都乾園 | Comments(0)

本鞍馬石製丸井筒


2月1日(水)

e0126548_173176.jpg

本鞍馬石製の丸井筒が入荷してきました。

e0126548_1733064.jpg

細部に亘って非常に上品で丁寧な仕事がなされている極上の品です。

e0126548_1734426.jpg

e0126548_1735425.jpg

花崗岩製や丹波石製はよく見掛けますが、やはり本鞍馬はお値打ち品。

e0126548_174763.jpg

嫁ぎ先募集中です!笑

by tokan-en-hardrock | 2017-02-01 17:04 | 都乾園 | Comments(0)

ナポレオンストーン


1月31日(火)

日本初上陸!!?か?ついにナポレオンストーンが入荷してきました。

e0126548_17472380.jpg

ヨーロッパは車道や歩道も斑岩製(porphyry)の舗石(約150~180mm角程度の小舗石)を主流としていますが、フランス帝国時代皇帝ナポレオンが通る皇帝ナポレオンのためだけの道に使用された舗石は石英製(quartz)でした。

e0126548_17474195.jpg

理由は、石質が非常に硬いこと、そして良質の石英の希少価値の高さにあります。

e0126548_17475554.jpg

あまりの硬さに製造生産に苦労されたと言い伝えられています。

e0126548_17481161.jpg

そんな硬質の石英(quartz)も200年からの時を経て、天端は柔らかく撫で若干の光沢が何とも言えない艶めかしい色合いを創りだしております。ナポレオンストーン、超お薦めの逸品です。

by tokan-en-hardrock | 2017-01-31 17:48 | 都乾園 | Comments(0)

本鞍馬石


1月6日(金)

改めまして、新年明けましておめでとうございます。皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。我々北山都乾園は「京都」にこだわった造園・庭園用や建築用の石材を通じて、着実にお客様を増やしてまいりました。今の時代だからこそ、基本に忠実に「品質」というものにこだわり続けることが私たちの使命だと思っております。「業界ナンバーワンになる」という私の夢、まずは目の前の課題にひとつひとつ着実に取り組んでいきます。どうか皆さん、今年もよろしくお願いします。

e0126548_951517.jpg

さて写真は、本鞍馬石製の靴脱石の厚みをキメた、言い方は悪いが蔕(ヘタ)側です。

e0126548_9512024.jpg

数箇所皿状に水溜りがあり底が貫けた姿は非常に面白いく、偶然にもあらゆるシチュエーションにリユースできそうなワクワクする形状となりました。

e0126548_9513618.jpg

みなさん!創作意欲を掻き立ててみませんか??笑

それでは、新しい年が更に良い年になるよう祈念致しまして、私の新年の挨拶とさせていただきます。

by tokan-en-hardrock | 2017-01-06 09:52 | 都乾園 | Comments(0)