2017年 12月 11日 ( 1 )

琴柱形(徽軫形)石燈籠

12月11日(月)

良質の本御影の原石を手に入れたので琴柱形(徽軫形)石燈籠を造りました。
e0126548_15122654.jpg
本歌は、金沢の兼六園に在り、兼六園のシンボル的存在です。
e0126548_15120381.jpg
脚の形が二脚でその姿が琴の柱に似ているのでこのような名称で呼ばれています。
e0126548_15124727.jpg
本歌と言え数回に及ぶ倒壊で、現在のものは昭和53年(1978)に復元されたものです。
復元された琴柱形(徽軫形)は、
北木島石と本御影石と寄せ燈籠で、
そのあたりも再現すべく宝珠と笠は北木島石、
その他を本御影石で造りました。


by tokan-en-hardrock | 2017-12-11 15:18 | 都乾園 | Comments(0)