牛の涎

大好きな Basser という Monthly Bassfishing Magazine のなかに
おもしろい記事が掲載されていたので紹介します。


「社長本スペシャル(ヒルズ編)」


世に社長本は多い。

仕事が順調に育ち、

一冊の本をかけるくらいの自慢話とヒマができたとき、

すでに失敗の芽が育ち始めているのだろうか。

こうした本の発売日とその後をみてみよう。


「プロ経営者の条件」 折口雅博(グッドウィルグループ)
2005年7月発行 当時の株価約7.2万円→現在約4.7万円。
コムスン問題で一躍時の人となった折口氏。
「センターピン理論」 とは事業が成功することをボウリングのストライクにたとえ、
ストライクを取るために絶対に必要なのが一番前のセンターピンを倒すことである、
という話。
ジュリアナなど、ディスコの仕掛け人としても知られるが、
そん時の 「センターピン」 は 「たくさんのいい女性客がいること」


介護事業のセンターピンはなんだと思っていたのか ・ ・ ・ ・ ・




「稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやりかた」 堀江貴文(ライブドア)
2004年8月発行 当時の株価約600円→現在、上場廃止。最終株価は94円。
あえて挑発的な題名といい、
きれいごとでなく、
物事の本質にきちんと向きあってるのではないだろうか。
不合理なカルテルで守られている業界に風穴をあけようとして散った。


まともな疑問や主張なのに、
あえて敵を作るように語る能力では右にでる者はいない!?だろう。




よーは、頂点を維持するってことは難しいことなんだ。


父からの教え 「牛の涎のよーに、細ーく 長ーく ・ ・ ・

by tokan-en-hardrock | 2007-07-17 22:15 | 都乾園 | Comments(0)

<< ミカゲ石 ひかるうちわ 宵待蛍 >>