宗泉寺形石燈籠


6月23日(金)

またまたご無沙汰しております。
SNSの普及でBLOGが疎かになっております(;^_^A

Facebookページ、インスタも随時更新中ですw
さて置き、

e0126548_10375571.jpg

写真の石燈籠は、滋賀県野洲市宗泉寺形石燈籠の写し(北木島産サビ花崗岩製)6.0尺で、弊社の在庫品です。本歌は、滋賀県の重要美術品です。蕨手は内に巻きますが中心部は何も刻まれておらず、火袋の壁面は上区二区二段になっており、横連子と竪連子、下区は二区格狭間を刻みます。竿は円柱で一切の柄を彫りません。鎌倉時代後期の作といわれてはいますが、宝珠は五輪塔のモノを代用し、笠・竿も後補です。しかし、近江の特徴がよくでていて、竿もシッカリと太くプロ好みな逸品だと私は思います。それでは皆さん良い週末を!! 北山

by tokan-en-hardrock | 2017-06-23 10:40 | 都乾園 | Comments(0)

<< 寄せ燈籠 背板 >>