桂離宮園林堂前形雪見燈籠


2月20日(月)

恵那(蛭川)産花崗岩で桂離宮園林堂前形雪見燈籠を造りました。

e0126548_1691694.jpg

笠は六角形で、上部に少し段が刻まれています。火袋も六角形で、六面全部に火窓があります。中台は六角形で比較的側面は薄く、装飾などはありません。脚は四脚開き気味で少し小さめに作られています。

e0126548_1693193.jpg

そんな桂離宮形雪見、なんともいえない絶妙なバランスで現代の雪見燈籠の代表的作品とされています。

by tokan-en-hardrock | 2017-02-20 16:10 | 都乾園 | Comments(0)

<< 条石(段石) 丹波鞍馬石 >>