十和田石


5月8日(金)

e0126548_14514933.jpg

写真は最近流行の十和田石です。十和田石は、約1,000万年前(新生代・第3紀)に海底で起こった火山の噴火により、海底でそのまま凝固された火山灰です。石英や曹長石、緑泥石などの複合岩石で、小さい結晶が火山灰によって固められた岩石であるため、海底のミネラルを豊富に含んでいます。十和田石には無数の穴が空いており(多孔質)、空気や水分を吸収します。多孔質な構造は断熱効果もあり、保温機能も合わせて持っています。

e0126548_1452824.jpg

利用事例としては東京芸大「奏楽堂」が有名です。取り扱いしておりますので気軽に問い合わせ下さい。

by tokan-en-hardrock | 2015-05-08 14:53 | 都乾園 | Comments(0)

<< 古材大量入荷 枕木 >>