鬼の硯石


7月5日(土)

水城跡東門礎石

水城とは664年に築造された土塁(人工盛土)、防衛施設です。

土塁には門が東西二ヶ所造られ

その一つ、東門のものとされる礎石の模作(写し)を造ってみました。

e0126548_1526812.jpg

礎石天端(上面)には円形と方形の彫り込みがあり

円形の穴には門柱が据えられ

もう一つは門扉の軸受けの役目を果たしていると推測できます。

方形の穴は扉と門柱の隙間を塞ぐ方立(ほうだて)を据えていたのでしょう。

地元では鬼の硯石とも呼ばれていたそうです。

by tokan-en-hardrock | 2014-07-05 15:40 | 都乾園 | Comments(0)

<< 七夕 町家板 >>