清滝


2月19日(水)

e0126548_1544285.jpg

写真は上醍醐寺清滝宮の石燈籠写し(模作)北木島産サビ花崗岩製です。基礎から笠まで八角で統一されている珍しい石燈籠です。基礎の側面は無地で上部は単弁の反花があるだけです。中台下部にも単弁の蓮弁があって、側面は薄く無地です。特徴的なのは火袋で、八角になっているのは四角を大面取にしたからで、発想が見事です。ワラビ手も力強く美しいです!

by tokan-en-hardrock | 2014-02-19 15:44 | 都乾園 | Comments(0)

<< 竹節 太閤 >>