雪の朝


12月20日(金)

連日の会議祭につき超寝不足☆です笑

e0126548_1215723.jpg

さて写真の石燈籠は、雪の朝燈籠といいます。薮内家にある燕庵は初代剣仲紹智が古田織部から譲り受けた茶室です。茶室と同様、露地においてもその機能に則しながら、織部の主張に呼応するように生込み燈籠がすえられています。

e0126548_12152817.jpg

露地口を潜り、寄付談古堂から中潜りを通って割腰掛に至ります。段のついた戸擢石を持つ猿戸の右手にあるのが、義政遺愛と伝えられる「雪の朝燈籠(写真は弊社在庫品本歌写し模作)」です。

by tokan-en-hardrock | 2013-12-20 12:15 | 都乾園 | Comments(0)

<< 連休はつ... 裏千家 >>