沢の池砂利島の雪見燈籠


11月11日(月)

サブイ!おはようございます。
今日は随分と前に造った、岡山後楽園 沢の池砂利島の雪見燈籠本歌写し(模作)を紹介します。

e0126548_8332212.jpg

後楽園には実に多くの燈籠や石造品が入っていますが、全体としてあまり目立たないように据えられているような気がします。

e0126548_8335147.jpg

その中ではこの雪見燈籠と曲水脇の螢燈籠が、最も目を引く位置に置かれています。この時代の庭園としては構成もよく、感覚的にもすぐれたところも見られ、雪見燈籠も大きい割には肌理細かな作りがなされていると思います。

e0126548_8354155.jpg

よくできた燈籠であり、中島に据えるということも、最も一般的な用例といえますね。

by tokan-en-hardrock | 2013-11-11 08:36 | 都乾園 | Comments(0)

<< 入荷情報 風邪 >>