研修8ヵ所目


4月7日(土)

深夜、
ニーハオから奇跡的に生還出来ました(笑)

土曜日ですが元気に出勤しておりますwww
Twitter やFacebook にたくさんの冷やかし応援激励コメントを下さった皆々様、
途中何度も挫けそうになりましたが、
そのおかげで持ち堪えられたことと思います。
報恩感謝! です<(_ _)>

関西国際空港を予定通り10:00に離陸以降、乗り継ぎ地で
フライトの遅延が3回
突然のフライト取り消しが1回
予定していた便を取り止め変更すること2回
フライト直前に搭乗口が変更されること1回
走り回りましたw
機内と空港に軟禁されること約14時間
目的地に到着することが出来ました泣

ま、全てが恐るべし! 中国南方航空  ということにしておきましょうwww


さて、ひっぱり続けてウザイ域に達しておりますがw
漸く研修最後となります8ヵ所目一宮神社へ

e0126548_10375137.jpg

福知山市内最古の石燈籠で、花崗岩製です。亀岡以北で鎌倉時代の石燈籠はこれを含めて三基しかありません。

e0126548_10381053.jpg

京都地方の石燈籠は八角型であること、基礎の上端に低い1段を作ってその上に反花(かえりばな)を刻出すること、中台側面に装飾を入れずにこの部分を薄くして下の蓮弁を大きく作ること、火袋(ひぶくろ)を八角とすること、笠頂上に請花(うけばな)を彫り出し、宝珠(ほうじゅ)は別石で作っていることが特徴です!

e0126548_10384652.jpg

この石燈籠もその特徴をよく備えていますね。しかし、笠は降棟(くだりむね)を作らず、請花を省略している点に田舎(笑)色があるといえます。各部の均衡はよくとれて美しいと思います。

おまけ

e0126548_1039758.jpg

e0126548_10392579.jpg

これで京都丹後地方石燈籠研修会は終了
石燈籠などを主とする石造美術というのは比較的地味なため
一部の人を除いては関心が薄くどこか振るわない
しかし石造美術は郷土の歴史を語る貴重な遺物であり
その祖先の信仰心のこもった遺品なんだと思います

つうことで明日はマリーナの試合です
訳ありで早退確定ですが
短い時間しか釣りできないので、とりあえずウェイインを目標に頑張りたいと思います!
それでは、皆さん良い週末を!(笑)

by tokan-en-hardrock | 2012-04-07 10:44 | 都乾園 | Comments(2)

Commented by 若武者T at 2012-04-07 22:33 x
明日は大爆発しそうな予感がしますo(^▽^)o頑張って下さい!
Commented by Hard Rockな男 at 2012-04-09 14:59 x
>若武者Tクン
ナニを根拠に?www
爆発はGW以降だよw

<< 優勝 偽 >>