研修7ヵ所目


4月4日(水)

昨日は凄い嵐でしたね!あれほどまでの天候の急変を見たのは初めてです

幸い帰宅難民にはならず無事帰ることができました


さてさて、かなりしつこいですが、研修7ヵ所目

e0126548_8435485.jpg

加悦天満宮、心臓破りの階段です。
燈籠はもともとは法会を行うときの浄火を燈す施設として発生したもので、時代が下降するにつれ色々な性格を帯びるようになってきました。

e0126548_8442799.jpg

加悦天満神社石燈籠は花崗岩製八角型、高さ266センチです。大正と昭和の大地震で倒壊の被害を受けましたが、復元されたと聞いてます。

e0126548_8444996.jpg

笠の蕨手の一部を欠失している以外は全体に保存は良好です。鎌倉時代後期の石燈籠としては、大宮売のモノとともに丹後地方を代表する作例でありアタシ的には丹後一優美だと思います!

次、研修8ヵ所目で最後となります。
明日からニーハオ出張なので更新は来週の予定です!ではw

by tokan-en-hardrock | 2012-04-04 08:49 | 都乾園 | Comments(0)

<< 偽 研修4と5ヵ所目 >>