研修6ヵ所目


4月3日(火)

今日は春の嵐予報です。京都は既に雨が降り始めました。
くれぐれも気を付けて下さい! >皆様

さて、試合の報告で遅くなりましたが研修6ヵ所目
四辻八幡神社へ!

e0126548_8344019.jpg

総高248.5センチ 国指定重要美術品(南北朝時代) 

ここの石燈籠は拝殿の東方に立ち、安山岩製の八角燈籠です。基礎は八角で、側面に格狭間、上端は反花を設けています。竿は円筒形で、上部と下部に刻銘がありました。

e0126548_83553.jpg

中台は、八角形をしており蓮華模様を付け、火袋には四面窓を付け、他の四面に四対の仏を彫り出しています。笠はやや丈が高いものです。その上には丹後特有の丈の高い請花と長い茎を持った大きな宝珠を別石で造っています。これは「丹後型燈籠」と呼ばれるもので、大宮売、加悦天満の石燈籠とならぶ貴重な作品でしょう!


おまけ

e0126548_8373637.jpg

by tokan-en-hardrock | 2012-04-03 08:38 | 都乾園 | Comments(0)

<< 研修4と5ヵ所目 テンスイヘッド >>