国産花崗岩


9月27日(水)

良い石は京都の材料屋に集まる!!??

e0126548_17204159.jpg

良質な国産(瀬戸内産)の花崗岩各種がナナナナナント100トン超入荷!!!

e0126548_17205447.jpg

見るだけでもオモロイで笑笑

# by tokan-en-hardrock | 2017-09-27 17:21 | 都乾園 | Comments(0)

告知

9月22日(金)

久しぶりに本鞍馬石の沓石が入荷してきました。

e0126548_1231173.jpg

幅は約5.5尺奥行2.4尺です。古材です。如何でしょう?

e0126548_12313480.jpg

また、来週9月28日木曜日にオモシロイ古材が ” 大量 ” に入荷予定です。
興味のある方は来週28日木曜日、是非tともお立ち寄り下さい。

# by tokan-en-hardrock | 2017-09-22 12:32 | 都乾園 | Comments(0)

妙見山道標


9月9日(土)

e0126548_10102944.jpg

7月にも一度… 昨日またまた野暮用で大阪池田方面へ。

e0126548_10104475.jpg

e0126548_1011443.jpg

用事はたいしたことなく無事コンプリートしたので、妙見道に建てられた「牧の妙見山道標」や「野間口妙見山道標」など見学しながらのんびり帰りました。

e0126548_10111977.jpg

e0126548_10113475.jpg

e0126548_10115388.jpg

e0126548_1012665.jpg

e0126548_10121652.jpg

建立が江戸期(文政11年)から明治期のモノ(野間口の道標は能勢黒御影、野間口のは法貴の花崗岩)がほとんどで、

e0126548_10123019.jpg

e0126548_10124686.jpg

道標の規模や建立数などから

e0126548_1013299.jpg

e0126548_1013148.jpg

当時京都から亀山(現在の亀岡)、牧を通り妙見山への詣りが非常に盛んだったことを窺い知ることができます。

# by tokan-en-hardrock | 2017-09-09 10:13 | Hard Rock | Comments(0)

圓徳院の檜垣の手水鉢


9月6日(水)

e0126548_1153213.jpg

秋デスネ!

e0126548_1153395.jpg

写真は、圓徳院の檜垣の手水鉢です。
圓徳院は、豊臣秀吉の妻北政所ねね終焉の地です。
秀吉の没後、ねねは高台院の号を勅賜されたのを機縁に高台寺建立を発願し、慶長10年に秀吉との思い出深い伏見城の化粧御殿とその前庭を山内に移築して移り住みました。
それ以来、大名、禅僧、茶人、歌人、画家、陶芸家等多くの文化人が、北政所を慕って訪れたと伝えられています。
さて、この手水鉢がどうして檜垣の手水鉢と呼ばれているかは不明ですが、元は石造宝塔の笠(屋根)の見立てで、横に立て側面を凹形に切り取り水穴を穿つた非常に遊び心がある意匠の鉢です。

e0126548_11542091.jpg

当時の資料を観ると蹲踞灯り(石燈籠)があったようですが現在はありません。
茶人や大名らの目を楽しませた圓徳院檜垣の手水鉢、ねね遺愛の物です。

# by tokan-en-hardrock | 2017-09-06 11:55 | Hard Rock | Comments(0)

丸井筒


8月31日(木)

e0126548_10441170.jpg

弊社の山側の資材置場に3箇所ある井戸の手押しポンプが全て傷んでいて長らく使えなかったんですが、

e0126548_10442917.jpg

夏のヒマな時期に全て新品のガチャポンに取り替えました。

e0126548_10444418.jpg

井戸には、弊社の花崗岩製の丸井筒を据え付け、
花崗岩製の井戸蓋を置き、それに手押しポンプを装着。

e0126548_10453179.jpg

山側の資材置場には水道がきていないので、
ようやくこれで植木などに水やりができます。

丸井筒の販売は勿論、石造井戸蓋の製造も承っておりますw

# by tokan-en-hardrock | 2017-08-31 10:47 | 都乾園 | Comments(0)